PR

超探偵事件簿 レインコード 感想・評価&レビュー【ネタバレON/OFF有】

こんにちは、モッチです!

『超探偵事件簿 レインコード』をプレイした感想を、作品紹介 → 個人的レビュー → ざっくり感想 → 総評 → まとめの順に書いて行きたいと思います。

ネタバレを入れずプレイして頂きたいため、詳細な感想は記載せず、特に印象に残った章のみに触れるスタイルです。

・ネタバレを含む部分は、「続きを読む」ボタンでワンクッション置かせて頂きます。
・辛口感想を含むため、それでも大丈夫!という方のみお付き合い頂ければ幸いです。

それでは、本日もよろしくお願い致します。

目次

作品紹介

『超探偵事件簿 レインコード』とは?

『超探偵事件簿 レインコード』は、2023年6月30日にスパイク・チュンソフトから発売されたNintendoSwitch向け推理アドベンチャーゲーム。

ダンガンロンパ制作陣が贈る、「ダークファンタジー推理アクション」。

物語の舞台は大企業アマテラス社に支配されたディストピア的な都市「カナイ区」

優秀な探偵が数多く所属する「世界探偵機構」は、調査中の未解決事件につながる「カナイ区最大の秘密」を調査するため、超探偵たちを派遣することに。雨の降り止まない街を舞台に、真実を求める探偵たちの戦いが幕を開ける……!

ストーリーは文句なしの面白さで、特にラストの方は怒涛の展開に驚かされました。カナイ区最大の秘密は大げさでもなんでもなく凄まじいものでした……

是非ネタバレを入れずにプレイして頂きたい作品です。

『ダンガンロンパ』との繋がりは?

制作陣は同じですが、お話的なつながりは全くありません。

事件と関係ありそうな場所を巡って調査をし、さまざまなミニゲームをクリアしながら解決に導く流れは同じ。

イベントの合間に街を自由に動き回れるパートがあり、住民から依頼を受けるサブイベント的なものも楽しめます。

ただダンガンロンパが仲間内のギスギスした争いなのに対し、本作はどちらかと言うと仲間と協力して頑張る感じでした。

ストーリー的な繋がりはないため、本作から入っても全く問題なく楽しめますが、ファンならニヤリとできるネタも盛り込まれています。

個人的には、タイトル画面のBGMがどう聴いてもダンガンロンパで、実家のような安心感を覚えました(笑

個人的レビュー

超探偵事件簿 レインコード
総合評価
( 4 )
メリット
  • ストーリーの面白さ
  • 魅力的なキャラクター
  • 寄り道要素が豊富
デメリット
  • ロード時間が長い

文句なしに面白かったのですが、色々とクセが強い作品なので「シナリオの評価が高いから……」と気軽にプレイするのはおすすめできません。

とりあえず死神ちゃんを好きになれるか否かで好みが分かれる作品かなと思いました。

良くも悪くもぶっ飛んだキャラで「いいぞもっとやれ」or「うへぇ……(でもストーリーは面白い)」派に分かれそう。

ダンガンロンパでも正直「うへぇ」な言動のキャラはいましたが、テキストなのでサーッと読み飛ばしが可能でした。しかし本作は3Dになった分そうはいかず……

少なくとも中学・高校生くらいの子が親の前でプレイしたら、真っ青になりそうな際どい(ちょっぴりえっちな)演出が多かったです。

かく言う私も「この女(行動も言動もエキセントリックすぎて)ヤベェ……」と若干引いていたのですが(すみません)、ストーリーが終わる頃には、すっかり死に神ちゃん×ユーマくん推しになっていました。

あと恐らく10人中9人は同じことを言いそうですが、ロード時間がめちゃくちゃ長くてストレスが貯まります。

しかし、そんなクソ長ロードを耐えてでも「プレイして良かったー!」と思えるくらい、最終的な満足度が高い作品でした。推理モノが好きかつロード時間長くても大丈夫だよという方には本当におすすめです。

あとはムービーシーンのグラフィックがイラスト完全再現なクオリティで、めちゃくちゃキレイでした!

レビューはこちら

ストーリー概要

記憶喪失の探偵見習い「ユーマ」と、ユーマにとり憑く「死に神」ちゃんの2人が事件の解決を目指す。

・超探偵 VS 超巨大企業

雨が降り続く奇妙な街「カナイ区」は、超巨大企業「アマテラス社」の支配下にあり、未解決事件が多発している。

事件の調査に乗り出すのは、世界各地から集った特殊な力を持つ超探偵たち。

3Dフィールドで再現された街を自由に動き回り、証拠や証言を集めて調査を進める。

・新たな謎解き体験「謎迷宮」

調査が進むことで、真実へとつながる空間「謎迷宮」が出現。

謎が具現化する謎迷宮に現実世界のルールは通用せず、さまざまなギミックやトラップがユーマに襲い掛かる。

常に変化する謎迷宮の最深部で待ち受ける「謎怪人」の主張をかわしながら、矛盾を「解刀(かいとう)」で叩き斬れ。

引用元:https://www.spike-chunsoft.co.jp/raincode/

スクロールできます
作品情報制作スタッフなど(敬称略)
シナリオ:小高和剛
ジャンル:ダークファンタジー推理アクション
デザイン:小松崎類
サウンド:高田雅史
CERO:D(17歳以上対象)
対応機種: Nintendo Switch / Nintendo Switch Lite

登場キャラクター&キャスト紹介

キャラクターキャスト
ユーマ・ココヘッドCV:福原かつみさん
死に神ちゃんCV:鈴代紗弓さん
ヴィヴィア=トワイライトCV:梅原裕一郎さん
エイフェックス=ローガンCV:森久保祥太郎さん
プッチー=ラヴミンCV:堀江由衣さん
ザンゲ=イレイザーCV:秋元羊介さん
フブキ=クロックフォードCV:大西沙織さん
ジルチ=アレクサンダーCV:関智一さん
メラミ=ゴールドマインCV:田村ゆかりさん
デスヒコ=サンダーボルトCV:KENNさん
ハララ=ナイトメアCV:石川由依さん
ヤコウ・フーリオCV:子安武人さん

DLC情報

特定のキャラクターを主人公にしたサブストーリーが有料DLCとして配信されます。

ネタバレ防止のためか、いつどのキャラクターが配信されるかは事前に公開されていません。

配信スケジュールは以下の通りです。

追加コンテンツ4種配信日価格
デスヒコ編『カリスマ探偵VS怪盗九尾の猫』2023年7月27日予定660円(税込)
追加コンテンツ②2023年8月配信予定未定
追加コンテンツ③2023年9月配信予定未定
追加コンテンツ④2023年10月配信予定未定
むーちゃん

4種類がセットになった「シーズンパス」は2,200円なのでちょっぴりお得!

モッチ

全部買うつもりならシーズンパス、欲しいキャラだけなら単品購入が良さそうだね。

クリア感想 (ネタバレON/OFFボタンあり)

0章と5章(真相部分)のネタバレを含みますので、未プレイの方はご注意下さい……!

続きを読む

ダンガンロンパのように仲間内で事件が起こってギスギスする話かと思いきや、本作は仲間と協力して街で起きる事件を解決するタイプでした。一部を除いて仲間内に被害者&犯人がいないと分かりホッとしたのは内緒の話。

章ごとにスポットの当たるメンバーが変わり、主人公のユーマが探偵事務所の仲間に認められ、絆ができていくストーリーが良かったです。

ハララさんまたはヴィヴィアさんと組んでいる時は見守られたり導いてもらう立場、フブキさんとは対等な(?)パートナー、デスヒコくんと組んでいる時は裏方を任せ捜査をユーマが担当するなど、ペアごとの役割の違いも良かったなぁと。

以下、特に印象に残っている0章と5章についての呟きを残したいと思います。

他の章も面白かったですが、個人的にはこの2つの章が頭1つ抜けていました。

・0章

いきなり尋常じゃない絶望を叩きつけられた章でした。

これからこのメンバーでどんな物語が始まるのかな。プッチーちゃん可愛いな、エイフェックスさんすごいマスクだけどいい人そうだな、なんてホワホワした妄想を容赦なく打ち砕いてくる展開。恐ろしい……

最初の章の内容にパンチがあるのはいつものことですが、こう来たかって感じでしたよね……

超探偵たちの会話を聞きながら、ぼんやりと「この章では誰が犠牲になるのかな」と考えていたのですが、ま さ か の 全 員。

個人的にv3の1章を超える展開はないだろうと思っているのですが、今回もまんまと驚かされてしまった。してやられた感がすごい。

0章の最後に電車から走り去った人物は、ラストの方まで「実は生きていたプッチーちゃん」だと信じて疑いませんでした(背丈的に)。全く違いましたね……笑

5章
ゾンビ苦手な私は廃村で目覚めた時点でライフ0でしたが、工場とベルトコンベアを見た瞬間もうダメかと思いました。

誘拐事件・死体処理場と来たらもう、絶対アレじゃないですかー……(蘇るゼノギアスの悪夢

ゾンビを肉まんロボットで回避していくところは、恐怖と不安が入り混じって正直若干気分が悪くなりました。

「ゾンビを肉まんロボットで回避」なんて書くと可愛らしく見えますが、実際のところ「仲間の姿をした残骸貪るゾンビを人肉まんロボットで回避」ですからね……何もかもがグロい。

BGMも呼び込みくんのアレンジっぽい雰囲気で、以降スーパーで呼び込みくんを見るたびに思い出してウッとなるので微妙にトラウマになっている模様。

怖さと気持ち悪さを抱えながらプレイしていたのですが、真相が分かってからは切ないような悲しいような、なんとも言えないい気持ちになりました。

諸々の問題が詳しく語られず、ラーメンで解決してくる力技には笑ってしまいましたが、ホムンクルスのために戦ってきたマコトくんにも救いがあって良かった……

絶対に続編出るだろうなー!と思える終わり方で、次回作への期待も高まりました。

好きなところと物申したいところ

『超探偵事件簿 レインコード』の好きなところ

ストーリーの面白さ

先へと進めば進むほど面白さが増していきました。

毎章発生する事件の真相をあれこれ予想しながら進めるのが面白いので、時間が許すのであればぜひ攻略を見ずに進めて頂きたいです。

キャラクターが魅力的

どのキャラクターも個性が際立っていて素敵でした。「探偵たちとの語らい」という名のサブストーリーも用意されており、隠しアイテムを集めることで個別イベントが楽しめます。

個人的なお気に入りはハララさん。ついつい頼りたくなってしまう素敵な方でした。

声優陣もこれでもか!というくらいの豪華さで、耳が幸せになります。

モッチ

KENNさん・梅原裕一郎さん・松岡禎丞さん等々、乙女ゲーマー的にも嬉しい顔ぶれが揃っていました。

寄り道が楽しい

夜の中華街のような、ロンドン・アメリカのような、はたはたFF7に登場するミッドガルのような、どこか懐かしくも異国情緒あふれる街を自由に歩き回れるのが面白いです。

人と会話したり、オブジェを調べたりすることで「探偵ポイント」が手に入り、ユーマが成長するため、探索が苦にならない作りもGoodでした。

『超探偵事件簿 レインコード』に物申したいところ

ロード時間の長さ

最大にして最強の難点はもはやコレだけ。

マップ切り替えのたびに長めのロードが入ります。1章につき4つくらい発生するサブクエを断念する程度には苦痛でした。

総評

ストーリー  : 4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)
グラフィック : 4 out of 5 stars (4 / 5)
音楽     : 3.5 out of 5 stars (3.5 / 5)

システム   : 2.5 out of 5 stars (2.5 / 5)
ボリューム  : 3 out of 5 stars (3 / 5)

総合評価   : A

章ごとにカナイ区で起こる事件を解決していくのが本作の流れ。

1つの章は大きく分けて「捜査パート」と「謎迷宮パート」の2つに分かれます。捜査パートが終了し、物語が進むと「謎迷宮」と呼ばれるダンジョンへ突入し、事件の謎を紐解いていくことになります。

そのため突入時には謎が解けていなくても、謎迷宮を冒険しながらユーマと一緒に少しずつ真相に迫れる仕組みが面白かったです。

ただ迷宮内では頻繁にミニゲームやら戦闘やらが挟まるため推理のテンポが悪く、その度に発生するロード時間にテンションダウン。バリエーション豊かな謎解きは楽しいものの、正直「ここ会話だけでいいんじゃない?」と思うシーンも多かったです。

一部Rボタンでスキップ&早送り可能なため、会話シーン冒頭をすっ飛ばしてログ確認を繰り返していたのは私だけじゃないはず。

テキストに頼らず、とにかく視覚的にプレイヤーを楽しませようとしたんじゃないかなーと思ったりも。色々と挑戦的な作品だと感じました。

実際、迷宮の最後に登場する「大進撃 死に神ちゃん」はボタン1つで色々なものを破壊していく爽快感がありました。

まとめ

この作品がおすすめな人

・推理モノ、ミステリーが好きな人
・奇抜なノリについていける人
・キャラクターが魅力的な作品で遊びたい人

1つ1つの要素は面白いのに、長すぎるロード時間が全てを台無しにしているゲームでした。グラフィックが綺麗で推理も面白くてキャラクターも良いのに、本当に惜しい……

死に神ちゃんは色々ぶっ飛んでますが、ご主人様大好きなヤキモチ焼きで可愛らしく、半人前なユーマを引っ張ってくれる良き相棒でした。フィギュア化したら映えそうな服装だなーと思いながらプレイしていましたが、既にフィギュアが予約開始していて仕事の速さに驚いたのは内緒の話。

まとめると色々ぶっ飛んでいるけどめちゃくちゃ面白い推理モノ!というのが本作の感想かなぁ……

長くなりましたが、本日もお付き合い下さりありがとうございました!

無料で遊べるチャット型恋愛ゲーム!

Switchやスマホアプリのおすすめ乙女ゲームはこちら!

ブログ村

いつも遊びに来て下さりありがとうございます!
↓良ければランキングも覗いてみてください。 にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

\当ブログ激推しアプリ!/

『崩壊スターレイル』は、『原神』で有名な株式会社miHoYoが送る最新作!

魅力的なキャラクターとハイクオリティなアニメ調グラフィックが特徴のRPGで、2023年8月には日本・韓国・台湾・香港・マカオのApp Storeセールスランキング1位を獲得したことで話題を集めました。

フィールドを自由に探索しながらストーリーを進めていくシンプルイズベストなシステム&オートにおまかせOKなコマンド式バトルで片手間プレイにもおすすめです。

銀河を駆ける列車に乗り、仲間と共に崩壊の危機に瀕した世界を救う旅に出よう!

むーちゃん

正直、下手な市販タイトルよりも質が高いよね。

みーちゃん

ちなみに主人公の性別は選択可能!遊んでみて損はない作品だよ!

\最大80連無料!/

崩壊:スターレイル
崩壊:スターレイル
開発元:COGNOSPHERE PTE. LTD.
無料
posted withアプリーチ

この記事を書いた人

モッチと申します。
2022年からゲーム特化WEBライターとして活動中。
プレイした作品や漫画の感想をのんびり書き綴って行きたいと思います。
時々謎の生物にゃっこが出現します(誰

ゲーム特化のWEBライターとして活動しており、企業サイト様への納品実績があります。レビューなど仕事のご依頼はお気軽にご連絡下さい。
お問い合わせ

プライバシーポリシーはこちらです。

コメント

コメントする

目次