乙女剣武蔵 1章 感想【ネタバレON/OFF有】

    こんにちは、お餅が大好きなもちと申します。
    先日リリースされた花梨さんの『乙女剣武蔵』を絶賛プレイ中です。

    元々花梨さんの作品が好きなのですが、今のところすごく楽しんでプレイしています。
    個人的にはクスッと笑えるストーリーがツボでめちゃくちゃ面白いなという感想です(´▽`*)

    今日は1章終盤までプレイした時点で気になったポイントなどを書いていきたいなと思います。

    目次

    まず乙女剣武蔵って何?


    花梨エンターテイメントさんのゲームブランド「Karinto」さん開発の乙女ゲームアプリです。
    元々はPSVita用に制作されていたのですが、諸事情ありスマホアプリに変更になったようです。

    この情報を拝見した時、正直なところ「残念だなぁ・・」と思ってしまったのですが、
    制作に3年かかっただけのことはあり、期待以上のクオリティにスタッフさんの愛をひしひし感じています。

    コミカルでテンポよく進むストーリーが本当に面白い!しかしギャグばかりではなく、刺客や友人達と命を懸けて戦わなければならないシリアスな展開も待ち受けています。
    ギャグ多めですがくどいとは感じず、シリアスでも辛いと感じないバランスが非常に良いなーと感じました。
    ただ少し戦闘が難しいので、その辺りも詳しく書いていけたらなと思います。

    今のところ燃え>>>>>>>>>萌えといった印象ですが、主人公の庵ちゃんがとにかく周りから愛されるので、ハーレム的な展開が好きなら迷わずお勧めです(´▽`)笑

    花梨さんの作品は友情エンド的な感じで女の子も攻略できる点が個人的に好きなポイントですが、本作でも結構女の子が活躍してくれるのが嬉しいです。

    ストーリー紹介

    私、小倉庵。田舎に住むマイペース高校生。
    でもある日、開かずの蔵の鍵を手に入れて、中でボロボロの木の棒を拾ったの。
    その時、「二代目。我が木剣、大切にせよ」って声が聞こえたの。

    その時は気にしなかったんだけど、次の日からが大変!
    剣を構えた人たちがやってきて「武蔵、勝負!」って。

    皆、私が武蔵の二代目だって言うし、
    殺されても困るから、相手はするんだけど……
    剣の勝負に負ければ一生、勝者に従い尽くす運命って本当かな。

    この時代に、そんなのおかしいよね?
    一体、どうなってるの!?

    公式サイト様より引用: https://musashi.karin-e.jp/

    主人公:小倉 庵(CV:日岡なつみさん)

    ちょっぴり天然でのんびり屋の主人公庵ちゃん。
    しかし味方に危険が及ぶくらいなら自分から剣を取る気概の溢れる女の子です。天賦の剣才を持っていてめちゃくちゃ強いというギャップがすごい。
    戦闘時は先代武蔵に変身し、見た目も性格も大きく変わります。

    ストーリーちょこっと感想(ややネタバレ含む)

    続きを読む

    登場するキャラクターは全て名だたる剣豪達の生まれ変わりばかり。
    二代目宮本武蔵として目覚めた庵ちゃんの下に、前世で武蔵に恨みを持つ者たちが襲い掛かってきます。

    幼馴染の佐々木小次郎君や柳生十兵衛君をはじめ、友人達は庵ちゃんを守ってくれますが、親しい間柄であっても過去の怨念にとり憑かれたり、様々なしがらみが発生してやがては決闘する事になります。


    最初の内は友達とも戦うんだ・・!とびっくりしましたが、途中からは何となく来るぞ・・!と分かるようになります(`・ω・´)
    一番驚いたのはやはり友人組トップバッターの胤舜君でしたね。槍を突きつけられるシーンはスチルも相まって普段とのギャップにゾッとしました。負けて嫁になるバッドエンドがあってもいいとか思った人は私と握手。

    その後の友人達は挑んでくる理由によってはちょっと唐突感あるかな?と感じることもありましたが、戦いに勝ったら相手が仲間になるという展開が分かりやすくてよかったかなと思います。

    基本的に庵ちゃんに斬られた敵は、大体メロメロになるのに笑いましたw

    どんどん増えていく親衛隊に爆笑です・゚・(ノ∀`)・゚・(しかもモブのバリエーションがムダに豊かなんですw

    雑記感想(ネタバレなし)

    個性豊かなキャラとストーリーが素敵

    基本的にストーリーは上のストーリー紹介のようなノリで展開します。
    個性豊かを通り越してもう個性大爆発状態です。
    例えば下はログインボーナスをもらう時の画面なのですが、

    皆んな言うこと自由すぎぃ!
    あまりに自由すぎて初日は頭がグラグラしましたが、2日目から慣れました(意外と早かった

    豪華なフルボイス仕様


    ストーリー本編はフルボイスです。
    テーマソングを歌われているのは幼馴染三人衆役の花江夏樹さん、狩野翔さん、松岡禎丞さん。
    ノリが良くて気付くと口ずさみたくなる脳内麻薬ソングです(褒めてる

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる