PR

オメガヴァンパイア Switch版 攻略感想【ネタバレON/OFF有】

こんにちは、モッチです!
いつも遊びに来て下さりありがとうございます。

今日はSwitch版の「オメガヴァンパイア」をフルコンプしましたので、作品紹介 → 個別ルート感想 → 個人的レビュー → 総評 → まとめの順に書いていきたいと思います。

BL作品の感想となりますので、苦手な方はご注意下さい。

ネタバレを含む部分は、「続きを読む」ボタンでワンクッション置かせて頂きます。

尚、記事の1番最後で個人的におすすめのオメガバースBL漫画もそっと紹介させて頂きました(笑

本日もよろしければお付き合い頂ければ幸いです。

目次

作品紹介

オメガヴァンパイアとは?

『オメガヴァンパイア』は、花梨シャノアールΩさんから2016年に発売された、PC用BL恋愛アドベンチャーゲームです。

お話としては、『突然半吸血鬼になった主人公が、運命に抗うため戦う』といったストーリーです。

Switchへの移植にあたり、新規スチルの追加・HD画質化、更にタッチ操作に対応しました。

イラストは「吉原彼岸花」と同じらんぷみさんということで、美しいなぁと思いながらプレイさせて頂きました。

ストーリー概要

ヴァンパイアと人間が危うく共存する世界、 20XX年、横浜。

碧井研究所の開発した人工血液EX-BLOODにより、血液不足が解消、医学界に光をもたらす。

それと同時に、闇に身を潜めていたヴァンパイアが人類との共存を宣言。
彼らは次々と表の世界に姿を現し始めた。

しかしヴァンパイアは本来、生きた人間の血を好む。彼らの一部は人間を襲い続けた。

人間との共存を望むヴァンパイア達による自警が行われる一方、
人間がヴァンパイアの血を飲むとドラッグを摂取した時のようにハイになれるため、
血を狙う者達によるヴァンパイア狩りも横行しているという。

それでも街は表向き、平和に保たれているかに見えたが……
魂のつがい、オメガバースをモチーフにした花梨シャノアールΩ完全新作!

引用元: https://www.prot.co.jp/switch/ov/index.html

オメガバースとは?

まず「オメガバース」とはなんぞやと聞き慣れない方もいらっしゃるかもしれません。

簡単に言うとBLの世界で人気の設定で、α・β・Ωという3つの階級が存在し、男性でも妊娠できるのが特徴です。

作品によって細かい設定が異なったりもするので、本作については公式サイトの世界観設定をお読み頂ければと思います。

→ 公式サイトへ

例えばオメガヴァンパイアの世界ではαとΩしか番になれないという設定ですが、一般的なオメガバースのBL漫画だとβとΩ・βとβ同士でも番になれたりします。

元々は二次創作から生まれたとのことですが、発案者は分かっていないそうです。

主人公紹介

主人公:守矢 刑一(CV:佐和真中)

横浜に住む学生。不器用だが心根の優しい青年。
将来に漠然とした不安を感じながらも、平穏な学生生活を送っている。

両親をヴァンパイアに襲われて亡くしたため、ヴァンパイアを嫌っている。
ちなみに両親はどちらも男性。

交通事故で死にかけたところ、碧井刹那が投与した新薬で奇跡的に回復したが、その副作用でβ属性からΩ属性に。

抑制剤で性欲を抑えるが、発散するフェロモンを抑えきれない。生きるフェロモンと化し、あらゆる人やヴァンパイアを惹きつける血を持つ半ヴァンパイアに。

引用元: https://www.prot.co.jp/switch/ov/index.html

パッケージでは主人公が血だらけで戦っている感じだったので、プレイ前はシリアスな血みどろバトルものなのかな?と思っていましたが、そうでもありませんでした。

主人公の刑一は天然というか、ちょっとおバカなところがある微笑ましい子でした。
大変な状況でも気の抜けたツッコミや絶妙なギャグの数々に、たびたび笑わせて頂きました。

確かに流血やグロめのシーンもありましたが、笑いありシリアスありで面白い作品でしたよ。

人によっては地雷になりそうな要素

プレイしていて感じた、「人によっては地雷になりそうな要素」をまとめてみました。
正直地雷原だなと感じました。

一部ネタバレを含むため伏せます。

攻略キャラクターとおすすめ攻略順

攻略キャラクターは全部で4人。
ハインリヒは攻略制限があり、1人GOOD ENDをクリアされると解放されます。

私は碧井 → 源馬 → 白狼 → ハインリヒの順で攻略しましたが、この順番で良かったなと思います。
(源馬と白狼は逆でも全く問題ありません)

1 碧井
2 源馬
3 白狼
4 ハインリヒ

碧井 刹那CV:花咲 皇児さん
静流 白狼CV:蒼井 夕真さん
大泉 源馬CV:城ヶ崎 仁さん
ハインリヒ・シェレンベルクCV:黒瀬 鷹さん

共通ルート感想 (ネタバレON/OFFボタンあり)

個別ルート感想 (ネタバレON/OFFボタンあり)

碧井 刹那 CV:花咲 皇児さん

大泉 源馬 CV:城ヶ崎 仁さん

静流 白狼 CV:蒼井 夕真さん

ハインリヒ・シェレンベルク CV:黒瀬 鷹さん

個人的レビュー

オメガヴァンパイアの良いところ

システムがサクサク

移植を担当されたのが、システム面が神がかっていることに定評のある「プロトタイプ」さんということで、とても快適でした。

スキップは早い、前後への選択肢ジャンプが可能と、もう全てのメーカーさんがプロトタイプさんのシステムを採用して欲しい(無茶

サブキャラも魅力的

ほんの少ししか出番のないモブにも立ち絵が用意されているのが豪華だなと思いました。

サブキャラ絡みのイベントも多く、どのキャラクターも好きになりました。

オメガヴァンパイアの悪いところ

恋愛過程はいまいち

恋愛過程は丁寧ではなく、気付いたら惹かれていた位のふわっとしたものでした。

恋愛過程を重視される方には物足りなく感じられるかもしれません。

ギャグは好みが分かれそう

本作では各ルートの2周目以降、お話の途中にギャグな章が追加されます。

とても面白くご褒美的で嬉しいのですが、突然始まるギャグに面白さより困惑の方が大きかったのが正直なところです。

私の場合とあるルートの途中でSADENDを迎え、中断セーブから開始したところ2周目扱いとなり、シリアスな話の直後にいきなりギャグな章に突入しまいました。

そのため個人的にはGOODENDを最後まで読み進めてから、BADENDSADENDを回収することをおすすめします。

総評

ストーリー  : 4 out of 5 stars (4 / 5)
グラフィック : 4 out of 5 stars (4 / 5)
音楽     : 3 out of 5 stars (3 / 5)

システム   : 5 out of 5 stars (5 / 5)
ボリューム  : 4 out of 5 stars (4 / 5)

総合評価   : 4 out of 5 stars (4 / 5)

ボリュームは長すぎず短すぎない感じで、1ルート大体2~3時間ほどで攻略可能でした。
システムがサクサクなのでエンドの回収も楽々なのが有難いところ。

おまけ要素として本編の番外編的なストーリーが2本あり。

攻略キャラクターとの後日談などが収録されていないのは残念ですが、そちらは別途ドラマCDで発売されているようです。

まとめ

最後に

オメガヴァンパイア、どうかなーと気になっていましたがとても面白かったです。

ただ上の方に書いた通り、地雷要素も多々あるので、気になっている方は公式サイトさんをチェックしてからプレイされることをおすすめします。

何となく続きがありそうな終わり方をしたので、FDなど出ないかな…と期待してしまう自分がいます。もし出たら迷わず購入したいなと思いました。

本日もお付き合い下さりありがとうございました!

個人的におすすめのオメガバースBLコミック

オメガバースものの漫画で個人的おすすめ作品について書いていきたいと思います。

インザケージ 著:佐藤さなゆきさん

執着万歳

オメガを巡る兄弟の執着愛ということで、どちらとくっつくのかな…!?と終始ドキドキしました。
個人的にはワッショーイ!と言いたくなるような結末でした。好みです。

狂い鳴くのは僕の番 著:楔ケリさん

上級者向け

ビッ◯なΩ上司とΩ嫌いなα部下のお話。
モブ×上司なシーンがかなり多い辺り好みが分かれそうですが、部下さんの性格がかなり好きでした。

ペンデュラム -獣人オメガバース- 著:羽純ハナさん

獣人好きさんに

とにかく内容が素晴らしい!
ガチな獣人に抵抗が無ければ是非読んで頂きたい作品です。

読み終わった後、感想が 運 命 しか浮かんできません(語彙力
脇カップルも魅力的なので、本編を読んで気になった方はスピンオフの「レムナント」も超おすすめです。

ブログ村

いつも遊びに来て下さりありがとうございます!
↓良ければランキングも覗いてみてください。 にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

モッチと申します。
2022年からゲーム特化WEBライターとして活動中。
プレイした作品や漫画の感想をのんびり書き綴って行きたいと思います。
時々謎の生物にゃっこが出現します(誰

ゲーム特化のWEBライターとして活動しており、企業サイト様への納品実績があります。レビューなど仕事のご依頼はお気軽にご連絡下さい。
お問い合わせ

プライバシーポリシーはこちらです。

コメント

コメントする

目次