マジェスティック☆マジョリカル vol.3 攻略感想【ネタバレON/OFF有】

マジェスティック☆マジョリカル

こんにちは、もちです!
いつも遊びに来て下さりありがとうございます。

今日はシリーズ最終作となる「マジェスティック☆マジョリカル vol.3」のフルコンプ感想を、作品紹介 → 個別ルート感想 → 総評 → まとめの順に書いていきたいと思います。

尚、細かい作品紹介や個人的レビューの部分は「vol.1、vol.2」と同じ内容になりますので、今回は割愛させて頂きます。

ネタバレを含む部分は、「続きを読む」ボタンでワンクッション置かせて頂きます。

↓宜しければvol.1、vol.2の感想も宜しければ参考にして頂ければ幸いです。

それでは、本日もよろしくお願い致します。

スポンサーリンク

作品紹介

『マジェスティックマジョリカル』はPCで発売されている女性向け恋愛ゲームです。

3部作のラストを飾るVol.3のテーマは『対立する恋』とのことで、主人公に想いを寄せつつ素直になれない幼馴染のシェル・主人公に一目惚れしてしまった人気絶頂のアイドル月石瑠羽の2人との恋が描かれます。

ストーリー概要

魔法使いの少女ラピスは、名家アイドクレーズ家の末娘。
両親と四人の兄達は皆、強大な魔力を持つエリートばかり。

しかし、ラピスだけは平凡以下の魔力しか持ち合わせておらず、
魔法学校では「アイドクレーズ家のお荷物」と揶揄される毎日を過ごしていた。

そんな彼女が進学をかけ、ある試験に挑むことに。
その内容は、人間の心の中に宿る強い“想い”を具現化した
“トゥインクルジェム”を集めること。

ところが、張り切って人間界に向かった彼女を待っていたのは、
一癖も二癖もある男の子たちで――

引用元: http://dazkarat.jp/majemajo/
レビューをチェック

ヒロイン紹介

主人公:ラピス・アイドクレーズ

魔法学校高等科の2年生。17歳。

魔力が弱い落ちこぼれだけど、勝ち気で困っている人を放っておけない性格。高等科卒業後は実戦科への進学を希望している。優秀な4人の兄がいる。

引用元:http://dazkarat.jp/majemajo/

攻略キャラクターとおすすめ攻略順

攻略キャラは2人+サブキャラ(カルセドニー)。
内容のネタバレ度合い的に瑠羽→シェルの順に攻略することをおすすめします。

↓理由:多少ネタバレを含むため伏せます

続きを読む
シェル君ルートを先にすると終盤で瑠羽君の正体が突然明かされる感じになるので、先に瑠羽君ルートをプレイした方がよりじわじわと恐怖感を味わえ…もとい新鮮にびっくりできるかな、と思います。
樫森 光希CV:増田 俊樹さん
小坂 四季CV:梶 裕貴さん
壬生 惣太郎CV:西山 宏太朗さん
壬生 心乃助CV:下野 紘さん
月石 瑠羽CV:木村 良平さん
シェル・セレスタイトCV:鈴木 裕斗さん

個別ルート感想 (ネタバレON/OFFボタンあり)

月石 瑠羽 CV:木村 良平さん

続きを読む
瑠羽君はアイドルということで、失礼ながらファン達に嫉妬されながらキラッキラのアイドルと恋愛するという、少女漫画的展開を想像していたのですが全然違いました!

そういう展開なの…!?Σ(゚Д゚ )と驚きながら進めることができ、大変楽しかったです。

最初にカルセドニーから、これまで出てこなかった隣国のスパイについての話があったので、正直シェル君のことかな?と思っていたのですが、ライブハウスに邪気が漂っていたりジェムが濁っていたりと、話を進める内にどんどん瑠羽君の周りが怪しくなって行きます(´°ω°`)笑

ジャスパーさんとも何か因縁があるようで、彼は辞めておくよう警告されますが、お嬢様メールしてしまっていますよ…!

駄目だと分かっていても瑠羽君の寂しげな様子が気になり、簡単には諦めきれないラピスちゃんなのでした(´・ω・`)

そんな瑠羽君の正体は中盤に判明し、実は魔界人でヴァリアント隣国の王子であることが判明します。

アイドクレーズ家の娘のラピスちゃんに利用価値があると考えて接触していたのですが、ついていた嘘の中には本当の気持ちも混ざっており、哀しげな様子が切なかったです。

一悶着あるもののジャスパーさんが退け、大怪我をした瑠羽君を看病することになります。

本性を現してからの瑠羽君は子供っぽくワガママですが、隠さない分生き生きしていて、自然体で良いなと思いました。
トマトが苦手だったりイチゴのケーキが大好きだったり微笑ましい…w

ハッピーエンドは国と決別し、引き続き人間界でアイドルとして生きて行くことになります。
結婚は周囲の反対もあったようですが、幸せ満点なスチルが眩しかったです( ´ ▽ ` )✨

依存エンドは何となくやばい感じになりそうだな、と予想していたのですが期待を裏切らず…(苦笑

ラピスちゃんの何気ない一言がきっかけで瑠羽君が国を掌握し、自国の王となることで2人で生きて行ける理想郷を作り上げようとします。

そんな彼に責任を感じつつ、ラピスちゃんも瑠羽君を守るために影の女帝的な存在として君臨しているのが良かったです。

瑠羽君に指示して反抗分子を潰していく姿が有能すぎてラ、ラピスさん…!となりました(何言ってる

バッドエンドは瑠羽君が秘密裏に処刑されてしまい、ラピスちゃんは哀しさから衰弱しどんどん弱ってしまいます。

そして最後はジャスパーさんが止める中、窓から身を投げてしまうのですが、これってジャスパーさんが大切に想っていた人に近い最期なんですよね…
この後のジャスパーさんを思うと辛い気持ちになりました(´・ω・)

ライバルエンドは途中までバッドエンドと同じ流れになるので、辛いことには変わりありませんでしたが、シェル君の献身的な愛に浄化される思いでした(´ー`)ラピスちゃん愛されてるなぁ…!とシェル君ルートが楽しみになりました。

家の前でキスしてお別れしようとしたら、カルセドニーが大声で「見てますからね!!」と割り込んでくるのには爆笑でした\(^o^)/窓に張り付いて見てそうw

シェル・セレスタイト CV:鈴木 裕斗さん

続きを読む
ラピスちゃんのことが大好きなものの、素直になれずつい嫌味を言ってしまいます。

が、研修先をわざわざ同じ町に変更してもらったり、進路を同じ課にしたりと、終始ラピスちゃん大好き感が滲み出ていて可愛かったです。

しかしラピスちゃんにとっては顔を合わせれば嫌味を言ってくるような相手なので、魔界にいるときは「大嫌い!」と言っても過言ではない状態でした/(^o^)\

ですがツンツンした態度の影にある優しさに気付いて以降は誤解も解け、晴れて友達になります。

お話の方はアドバイスを受けながらジェム採取を進めて行くことになるのですが、シェル君ルートだけはジェムの採取が無い代わりに「自分の力で頑張る」か「シェル君に頼る」という二択でハッピーエンドと依存エンドとに分岐します。

頼ってばかりでは良い結果は掴めませんので、ちゃんと自分の力で頑張りましょう…w

自分の研修もあるのに惜しみなくラピスちゃんに協力を申し出てくれるので、なんて良い子なんだ…!(´;ω;`)となりました。

むしろ自分の研修+ラピスちゃんの手伝い+瑠羽君対策と大忙しなのに、文句一つ言わないとか天使かな…?(オイ

仲良くなってからはターゲットとはいえ、異性と仲良くなろうとしているのが気に入らない…とお互いに思っていて甘酸っぱさ満点でした。

そしてそこにそっと割り込んでくる瑠羽君がマジラスボスでした\(^o^)/笑
ここに来て初めて魔法学園物要素が出て来たような気がします(失礼

瑠羽君のラスボスっぷりは是非ご自分の目でお確かめ下さい…w個人的にはライバルエンドが最高でした(オイ!

本当に終始ラピスちゃん大好きだった…!としか書けないのですが(笑)、一途なシェル君の恋が叶って本当に良かったなと思います。

カルセドニー・アイドクレーズ CV:羽多野 渉さん

兄弟達の中で最も分かりやすくラピスちゃんを溺愛しているお兄ちゃんなので、今回どちらのルートでも恋愛を反対してきます(笑
良いシーンで「お兄ちゃんは許しませんからね!?」と割り込んでくる兄ちゃん面白すぎましたw
普段のキリッとした表情と正反対の半泣きの立ち絵が本当に可愛いです(*´∀`)笑

総評

ストーリー  : 4 out of 5 stars (4 / 5)
グラフィック : 4 out of 5 stars (4 / 5)
音楽     : 4 out of 5 stars (4 / 5)

システム   : 4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)
ボリューム  : 4 out of 5 stars (4 / 5)

総合評価   : 4.1 out of 5 stars (4.1 / 5)

面白かったです!ですが、正直に申し上げると今作もvol.2と同様にvol.1程は楽しめませんでした。

理由を考えたのですが、恐らくルートは違えど周りから助けられながら攻略キャラ達と恋愛しジェムを採取→最後は幸せになるという大筋の流れが同じなため、少々飽きが来てしまったのかな?と思います(´・ω・`)

個々のエピソードは微笑ましいし面白いんですけどね…不思議です。
後はキャラ達がラピスちゃんを好きになるのが早く、「いつの間にそんなに好きになったの?」と思ってしまうことも多々ありました。

まとめ

ジャスパーさんを攻略したかった

今回ジャスパーさんがかなりお話に関わって来る感じだったので、できたら攻略したかった・・!と思わずにいられません。

続きを読む

途中、「瑠羽君とジャスパーさんは何か関係がありそうだ…」→( ゚д゚)ハッ!「瑠羽君は第二王子なんだから実はジャスパーさんが第一王子なんじゃないか…!?」→「ということはまさかの兄弟…!?そういえば髪の色も似て(ry」と、予想ならぬ妄想爆発しまくっていたのは内緒です\(^o^)/勿論全て妄想幻想に終わりました(笑

ジャスパーさんの想い人とアイドクレーズ家(ラピスちゃん)は何か関係があるのでは…?と思っていたのですが、そこまでは語られませんでしたねε-(´∀`; )

以下妄想特急エクスプレス注意
個人的には実はラピスちゃんはアイドクレーズ家の娘ではなく想い人さんの娘または生まれ変わりで、兄弟達と比べて魔力が少ないのもそのせい。その事を知りショックを受けるけれど兄弟達から何があろうとお前は俺達の妹だ!!と励まされ立ち直るという展開を妄想した←いい加減にしろ

最後に

難しいかもしれませんが、是非Vitaに移殖する際はジャスパーさんを掘り下げてくれないかなぁと、思います。

最後妄想で感想を締めくくってしまいましたが、vol.3の感想はこんなところでした( ´ ▽ ` )

本日も感想にお付き合い下さりありがとうございました!

↓ランキングに参加しているのでよろしければポチッと応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
ゆるっとTwitterに生息しているので、お声がけ頂けると飛んで喜びます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました