暗闇の果てで君を待つ 感想【ネタバレON/OFF有】

    こんにちは、モッチです!

    今日は『暗闇の果てで君を待つ』の感想を書いて行きたいと思います。

    本作は2009年に発売したニンテンドーDSのソフトで、脱出ゲーム×乙女ゲームという珍しいジャンルの作品です。

    昔の作品なので荒削りな部分はありますが、とんでもない展開を迎えるルートもあり、個人的にはイチオシの作品です。

    そんな本作の魅力を少しでもお伝えできればと思います。

    目次

    暗闇の果てで君を待つとは?

    作品紹介

    作品概要

    『暗闇の果てで君を待つ』(通称:クラキミ)は、2009年10月22日にディースリー・パブリッシャーから発売された脱出×恋愛アドベンチャーゲームです。

    キャッチコピーは「信じる男性と、生き残れ」及び「この試練を乗り越えなければ、掴めない愛がある」です。

    このキャッチコピーの意味は、全員のルートをクリアした時にはっきり分かることでしょう。

    脱出ゲームとは?

    脱出ゲームとは、閉鎖された環境(室内や建物など)に閉じ込められた状況から、脱出することを目的とするゲームのことです。

    プレイヤーは脱出に使えそうな道具や手がかりを探して、様々なものを調べていくことになります。

    ストーリーについて

    内容的には廃校に閉じ込められた7人が、脱出を目指すストーリーとなっており、主人公は唯一の女子ということで、誰か1人をパートナーに選んで共に行動することになります。

    プレイヤーの行動次第では攻略キャラが死亡してしまうこともあります。

    スリリングな展開が楽しめる作品で、チキンな私はドキドキしながらプレイしました(´・ω・`)笑

    購入のきっかけ

    何を隠そう私はヤンデレキャラが大好きなんですが、「良いヤンデレキャラがいる作品はないかな・・」と探している時に本作を見つけました。

    ヤンデレとは少し違うかもしれませんが、なかなか狂っているキャラやお話が拝めます。

    この辺りはネタバレになってしまうので、詳しく書けないのが辛いところです/(^o^)\

    機種の関係でなかなか手を出しづらいと思いますが、ニンテンドーDSソフトは3DSでプレイ可能なので、3DSをお持ちの方で「気になっているよー!」という方は購入を検討してみても良いかもしれません。

    ストーリー概要

    林間学校のハイキングの途中、体調を崩した主人公。

    生徒会長の葵水央、幼馴染の桜葉克己、テニス部の穂波陽介と秋山朋、他校生の風野太郎、クラス担任の高坂貴彦、教育実習生の神子元直樹と共にバスでキャンプ地に戻ることになる。

    しかしその途中で交通事故に遭ってしまい、気が付くとバスに乗っていた7名と共に、見知らぬ廃校に閉じ込められていた。

    そしてそこには、『仮面の死神』と名乗る人物からの「指示に従い廃校を脱出しなければ、死が訪れる」という脅迫状が。しかもこの中に1人、犯人と通じている内通者がいるという。

    主人公は自分の信じる男性とパートナーとなり、廃校からの脱出を試みる。

    公式サイト様より引用: https://www.d3p.co.jp/kurakimi/#
    レビューをチェック

    ※アマゾンさんでは一見高価に見えますが、中古で探せば1,500円位で入手可能と思われます。

    ↓/18現在駿河屋さんを確認したところ1,000円ちょいでした。一応リンクを貼っておきます(´・ω・`)

    ニンテンドーDSソフト暗闇の果てで君を待つ[通常版]

    ヒロイン紹介

    主人公:支倉 深雪

    金凰学院高等学校2年生。

    桜葉克己と幼馴染。

    公式サイト様より引用: https://www.d3p.co.jp/kurakimi/#

    支倉深雪というデフォネームがありますが、なぜか最初に入力されていた名前は「激 おこ」というものでした。

    中古で購入したソフトのため、前の購入者さんが「激おこ」という名前でプレイしていたものと思われますが、なにゆえ激おこ…(笑

    ものすごく頼りになる主人公でした!

    前向きな性格で、言うべきところははっきりと言ってくれるので好感が持てます。

    ただ洞察力が鋭すぎて、他の人との会話中に「今の発言引っかかる…」みたいにコメントしてくれることが多々あったのですが、脳味噌豆腐の私は度々、「えっどこどこ?(゚Д゚≡゚Д゚)」となっていました(笑

    個人的レビュー

    暗闇の果てで君を待つの良いところ

    何から何まで斬新

    脱出ゲームと乙女ゲームを合わせた内容がとにかく斬新でしたね。

    脱出ゲームパートに関しては、自分で考えてプレイした方が断然楽しめるので、どうしても分からない場合を除き、初回は攻略サイトを見ずにプレイされることをおすすめします。

    暗闇の果てで君を待つの悪いところ

    ものすごく金太郎飴

    全体の割合としては、共通ルート8割、個別ルート2割くらいでした。

    しかも個別ルートという程はっきりしたものはなく、3回あるパートナー選択で、毎回同じ人を選ぶとルートと言えるかな?位です。

    謎解きの合間に少しずつ仲を深めていき、最後の方で個別のお話が展開します。

    合間のイベントが違うとはいえ、謎解きパートが大半を占める上に、毎回同じ仕掛けなので2周目からは完全に流れ作業でした。

    恋愛過程は控えめ

    本作自体が「脱出までの間を描いたお話」なので仕方ないですが、恋愛過程は控えめで割とあっさりしています。

    苦難を共に乗り越えた結果恋が芽生える、いわゆる『釣り橋効果』的なものが大きかったかな、などと考えてしまいます( ´・∀・)

    ちなみにボリュームは1周目はそこそこありますが、2周目以降は頑張れば1ルート1時間で終わります(笑

    流血表現が苦手な方は注意

    最初の方にも書きましたが、謎解きに失敗するとキャラが死んでしまったりするため、流血表現等が苦手な方は注意が必要です。

    あまりバーン!とグロいスチルはありませんが、ちょこちょこ死亡スチルがあります。

    攻略キャラクターとおすすめ攻略順

    攻略キャラクターは全部で6人です。

    重要 攻略順は、☆穂波君→秋山君→風野君→葵先輩→高坂先生→桜葉君がお勧めです。

    特にこだわりがなければ、絶対にこの順番でプレイして頂きたいです(断言)

    というのも、ルートによって真相に触れるか触れないかの差が激しいので、攻略順はかなり大事です。

    私は最初にお勧め攻略順を調べたものの、途中から好きなようにプレイしてしまったため、最後にある人を攻略してものすごく後味の悪い思いをしました\(^o^)/笑

    葵 水央 CV:高橋 広樹さん
    桜葉 克己 CV:岩田 光央さん
    穂波 陽介 CV:斎賀 みつきさん
    秋山 朋 CV:阪口 周平さん
    風野 太郎 CV:藤原 祐規さん
    高坂 貴彦 CV:成田 剣さん

    キャラクターの死亡について

    やはりプレイする上で「攻略キャラが死亡してしまう」という辺りが気になるところですよね(´・ω・`)

    この辺りについて少し解説させて頂きたいと思います。

    続きを読む

    まず、最初からいきなり攻略キャラが死の危機に瀕している訳ではないので、常に緊張しながらプレイする必要はありません。

    というのも、死の危機が訪れるのは物語上の特定のタイミングだけだからです。

    物語は進行するごとに「午後4時」→「午後5時」といった感じで時間が経過していきますが、実際に攻略キャラ死亡の恐れがあるタイミングは、「午前2時」以降です。

    「現在誰かが死の危機に瀕している」というのも、BGMなどで分かるようになっていますので、ピンチのキャラを見つけ出して助け出すイベントのようなイメージです。

    とはいえこのイベントで捜索に時間をかけすぎてしまったり、選択を間違えてしまうと救出失敗となり、実際に死亡してしまいます。

    最大の敵は・・緊張ですね(´・ω・`)

    個別ルート感想 (ネタバレON/OFFボタンあり)

    内容上どうしても「犯人は〇〇」等、がっつりネタバレを含む内容になりますので、これからプレイされる予定の方は閲覧にご注意下さい。

    穂波 陽介 CV:斎賀 みつきさん


    画像出典:
    電撃オンライン様の記事より引用

    続きを読む

    自由奔放かつ毒舌な問題児。

    ですがあえてそういう風に振舞って、本当の自分を隠している節があります。

    実際には人に理解されたいけれど、傷つけられたくはないから距離を置くという、言い方は悪いですが少し面倒くさい子でした。

    秋山君に対して人一倍やりたい放題しているのは、ダブルスの相方を組んでる関係上離れられないだろうとふんで、何を言っても許してもらえるという甘えがあるからでした。

    彼の考え方には自分の過去の失敗と重なるところがあり、分かるなぁ…とプレイしていてしんどい気持ちになりました(苦笑

    自己中心的だった自分のことを分かって欲しいなら、自分から踏み込まなきゃという風に変われたのは深雪ちゃんのおかげでした。

    穂波君の父親は賞をもらうほどのすごい生物学者。

    実は穂波君は父親が髪や目などの遺伝子を操作することで生まれた子供でした。

    お話の内容としては、穂波君の父親の不正について探るルポライターの綿貫さんに、穂波君が「父親が遺伝子操作していた」と話した時のカメラのデータを奪われて、世間に暴露されそうになります。

    しかしそこに現れた仮面の男(犯人)を協力して倒したことで、「命の恩人には悪いことはできねぇな」とデータを見逃してもらえるという内容でした。

    余談ですが虫嫌いな理由が、亡くなった祖母と5日間同じ部屋に居た時に(略)というのを聞いた時リアルにうあああ…となりました。このイベントは本当に辛かったです…(´・ω・`)

    穂波君のルートでは、犯人の正体や葵先輩のことなどは明らかになりませんでした。

    欲を言えば捕まえた仮面の男の素顔が見たかったですね(笑

    秋山 朋 CV:阪口 周平さん


    画像出典:
    電撃オンライン様の記事より引用

    続きを読む

    力がものすごく強いので、壁を破壊したり力技で罠から抜け出したりと心強いです(´ー`)

    穂波君とはダブルスの相方同士。仲良しなのかな?と思っていましたが、思うところがあるようです。

    ルナというあだ名は、穂波君に朋という字をどう書くんだ?と聞かれた際に「月を2つ書くんだ」と教えたところ、付けられてしまったものだそうです。

    嫌だと言ったのに、定着してしまったことをかなり恨んでいるようでしたε-(´∀`; )

    お話上穂波君が関わる場面が多かったのですが、秋山君が無神経な行動をとって穂波君を怒らせる、というパターンが多かったですw

    ただ仮面さんに見つかりそうになった時に、フラッシュをたいて助けてくれたのが実は穂波君だったと分かり和解するシーンは良かったですね(⊃´▿` )⊃✨

    犯人が死んでしまうまでのパターンは穂波君とほぼ同じですが、秋山君ルートでは内通者が誰なのかも分かり、尚且つ内通者と仮面の男が一緒に死んでいるという何とも不可解な状況でした。

    これで解決…という思いきや、手に入れたデータを元に葵先輩と穂波君を強請ろうとする風野君をなんとかするために一致協力することに。

    ちなみに穂波君は、ルポライター綿貫さんの点滴(解毒剤)を外そうとした所を風野君に見られており、それをネタに強請られそうになっていました。葵先輩はまだ謎ですね。

    風野君がお金にこだわるのには何か理由がありそうです。

    実は最後の風野君との対決のSDカードのくだり、私の脳味噌が空っぽすぎて何が何だか分からない内に話が進み、気付いたら主題歌が流れて勝ち確定みたいな雰囲気になっていたとはとても言えません…!(°∀° )ヒャー!!(オイ!

    2人攻略を終えた時点での感想と考察

    続きを読む
    最初の内は本当に内通者なんているのかな?と思っていたのですが、キャンプ地に着いてるはずの時間に到着してなかったことなど諸々を考えると、実は全員白で、最初に死んだ先生が生きていて内通者なんじゃないかな?と思いながら進めていました。

    …が秋山君ルートを終えて、先生達2人はグルなんじゃないかというのが私の予想です(´・ω・`)
    葵先輩は分かってるような節がありますよね。

    こういった謎が少しずつ明らかになっていく展開が面白いなと思いました。

    悪い点としては、時々キャラが話の流れと噛み合わないことを言うのが気になりました。

    秋山君ルートのエンディングで、葵先輩が「おじの不始末が…」と全く本編に関わってこなかったことを言い出した時は「おじ?何のこと?( ゚д゚)」となってしまいました(笑
    ネタバレは困りますよ先輩…!

    まだ2人終わったところですが、引き続き真相を楽しみに進めていきたいと思います。

    そういえばバッドエンドになると時々、神子元先生が謎の宇宙空間からどうでもいい豆知識を披露してくれるのがシュールで笑ってしまいましたww

    あとは各ルート終盤で犯人と対峙した際に、演出として主題歌が流れるのですが、「勝利確定!」といった感じで面白いです。格好良いのですが何だか笑ってしまう不思議・・w

    \僕は月華蝶♪/
    \キミだけを守るため/
    \闇を切り裂く翼で/    \舞い上がれ/
    ( ゚д゚)・・・    ←終盤の私
    ( ゚∀゚)o彡 (オイ

    風野 太郎 CV:藤原 祐規さん


    画像出典:
    電撃オンライン様の記事より引用

    続きを読む

    ふらふらしているところを保護され、事件に巻き込まれた他校の生徒。

    秋山君ルートでは、家族のために大金が必要であるような気配が感じられましたね(´・ω・`)

    葵先輩と最初は仲良く話していたものの、彼が葵財閥の人間だと分かって以降は、打って変わって冷たい態度をとるようになります。

    風野君が葵先輩を憎むのは、父親が働いていた会社を不景気を理由に葵グループから切られたことが原因でした。

    それを機に親達は神様に頼るようになってしまい、生活費は風野君のバイトとブログの広告代でまかなっているという苦労っぷり(´・ω・`)

    そんな風に生きてきたので、人間関係を損得なしにしか考えられなかった風野君ですが、自分を助けてくれた深雪ちゃんの必死の説得で心が揺らぎはじめます。

    秋山君のエンドで、葵先輩がネタバレしてくれた「おじ」とは高坂先生のことだったんですね。

    快楽殺人を繰り返していた先生。
    身内の不祥事を世に出さないために、データを全削除しようとする葵先輩ですが、先に風野君が手を打っていたため、動画が世界にばらまかれてしまいました。

    先輩は悪いことはしてないのでお咎めなしでしたが、会社の信用はガタ落ちかな?と思います。

    風野君が葵先輩を強請る作戦は失敗しましたが、持っていた葵財閥の株を良いタイミングで売ったことで妹さんの手術費用は確保できたようです。

    しかし風野君葵財閥の株持ってたのね…w

    EDの風野君は等身大の少年らしさというか、これまでの世界を見下してた自分を恥じるような言動が見られて可愛らしかったです。

    で す が、表示されたスチルの風野君が、アクセサリーじゃらじゃら身につけまくりだったり、突然プレゼントされるダイヤリング等々、ツッコミどころは満載でしたw

    葵 水央 CV:高橋 広樹さん


    画像出典:
    電撃オンライン様の記事より引用

    続きを読む

    葵財閥の後継者で学校の生徒会長。

    生真面目でパリッとしたイメージですが、実はお笑いが好きだったり、他の人を助けた際に無事を心から喜んだりとかわいい先輩でした( ´∀`)

    最初は頼りになりそうだなぁと思っていたのですが、失礼ながらビックリする程頼りにならない!(笑

    貴重なバールを窓から吹っ飛ばしてしまったり、内通者だと疑われ隔離された部屋でのんびり紅茶を飲んでいたりと少し笑ってしまいましたw

    これまで家が決めたようにただ生きてきたので、自分にしたいことができた際にどうして良いか分からないと語る先輩を諭し、ピンチの際には助ける深雪ちゃんが本当に男前でした。

    確か先輩も言っていましたが、自分の無力さに気付けただけでも本当に大きな成長ですよね。

    ルートとしては黒幕の正体や目的がしっかり分かるルートでした。
    先輩は先生にいいように利用されていた感がありましたね(´・ω・`)

    しかしまさかの犯人が双子だったとは…!

    この事実が分かった時はそうだったのか!というよりは正直えっそんな都合の良い…( ゚д゚)と思ってしまったのは内緒です(笑

    最後はみんなで協力して切り抜けた感があり良かったです。

    天然でどストレートな発言や、エンディングでコンビニのおでんを幸せそうに食べる先輩が大層可愛かったです( ´∀`)

    桜葉 克己 CV:岩田 光央さん


    画像出典:
    電撃オンライン様の記事より引用

    続きを読む

    深雪ちゃんのことが大好きな幼馴染。
    しかし全く伝わってない不憫系な子ですε-(´∀`; )

    行方不明の姉が今回の事件に関わっていると知り、真相を突き止めようと奮闘します。

    このルートはお姉さんに関する真相が気になって、急いでクリアしてしまいました(`・ω・´)

    全員を罠から救い、お姉さんから呼び出された視聴覚室で見たのは…ボイスチェンジャーでお姉さんの声を借りて話す仮面の男の姿でした。

    彼女は皆が廃校に閉じ込められるよりずっと以前に、命を奪われていたのでした。

    その姿を見て崩れ落ちる桜葉君は本当に可哀想でしたね(´・ω・`)

    そして犯人の片割れが真相を語るのですが…

    これまで捕まえて来た人間は必ず最後に命乞いをして来た中、唯一桜葉君のお姉さんだけが弟を差し出せば助けてやるという条件を呑まなかった。

    そのことで自分達は負けた、プライドを傷付けられたのだと考え、彼女が守ろうとした弟をボロボロにすることで彼女を負かそうと考えた。

    というあまりにも身勝手な主張が頭おかし過ぎて、ウワアアアとなりました(((( ゚д゚)))

    それを聞いても毅然とふるまい、犯人を打ち破った桜葉くんは本当に頑張ったなと思います。この姉弟の絆の深さにぐっと来ました…

    桜庭君はパン屋の息子という事もあってか?料理上手なんですよね。

    エンディングで深雪ちゃんに手作り弁当をふるまう姿に、普通逆じゃないのかな?と驚きましたが大変美味しそうでした( ´∀`)いい嫁になりそうだ…!(違

    あとかっちゃんと呼ばれて照れる姿が可愛かったです(笑

    高坂 貴彦 CV:成田 剣さん


    画像出典:
    電撃オンライン様の記事より引用

    続きを読む

    先生ルートは彼のために他の攻略対象全員を殺して回るというかなり異色の内容となっています。


    恐らく本作最大の特徴と言って良いのではないでしょうか。

    正直その行動に至るまでの、深雪ちゃんの心理描写や葛藤などはほぼ語られないので、普通に考えるとあり得ない展開なのですが、その“あり得なさ”が楽しめるのは良いなと思いました。

    途中までは普通に謎解きを進めますが、中盤先生から誰が内通者だと思う?と問いかけられて「先生」と答えると先生ルート突入。

    「他の者を殺し、この学校で唯一の生存者となりなさい」という先生の言葉を守り、主人公は仲間達全員を殺す殺戮ゲーと化します。

    「先生の力になりたい。犯人と対峙するなら協力するし皆を殺すなら手伝います」と言い出す深雪ちゃんには、ちょっwwマジですかwwとなりましたが、良心を痛めつつ窓から火ばさみ(桜葉君を救うためのキーアイテム)を捨てる姿を見て、私も覚悟を決めました(オイ

    その後も仲間達を殺すために、彼らが助かるためのキーアイテムを隠していく展開が鬼畜すぎてうおおおお…といった感じでした/(^o^)\

    最後のVS弟戦で主題歌が流れても全然祝福する気持ちがわかないぞ…ッ!

    先生ルートは異色すぎて正直かなり好みが分かれると思いますが、ぶっ飛んでいて私は嫌いではありませんでした( ´ ▽ ` )笑

    まとめ

    タイトルに込められた意味

    続きを読む
    タイトルの「暗闇の果てで君を待つ」というのは、そのままの意味の「暗闇」の果てに真実を掴むか、仲間達を自分の手で葬り去る悪行「暗闇」の果てに、先生の手を掴むかという二重の意味をかけているんじゃないかな、とプレイしていて感じました。

    2周目以降の作業感を考えると手放しではお勧めできませんが、ちょっと変わった乙女ゲーをプレイしてみたい!という方や脱出ゲームが好きだという方、ジェノサイド主人公が見たいという方には是非プレイして頂きたい作品だなと思いました( ´∀`)

    予想が外れるのも楽しい

    私がプレイしながら予想していた黒幕は、見事に外れていましたが、こういう推理系は真相が分かった後に、改めて自分の立てた予想を見直して、その的外れさにあちゃーとなるのも面白いかなと思います\(^o^)/

    皆さんも推理系のゲームを遊ばれる際は、是非あれこれ予想を立てながらやって頂きたいです…!

    ということで、『暗闇の果てで君を待つ』の感想でした。

    一風変わった乙女ゲームをプレイしてみたい!という方に大いにおすすめの作品です。

    気になった方は是非チェックして頂ければ幸いです(*´ω`)

    尚、本作はTwitterで仲良くして頂いているフォロワーのまとちゃんと一緒にプレイしました。

    いつも積みゲー爆破に一役買ってくれて本当に感謝感謝です。ありがとうございました!!(=´∀`)人(´∀`=)✨

    ↓ランキングに参加しているのでよろしければポチッと応援よろしくお願いします!
    にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
    にほんブログ村
    ゆるっとTwitterに生息しているので、お声がけ頂けると飛んで喜びます。
    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる