剣が刻のリリース日が10月10日に決定!内容やゲームシステムをチェック

    こんにちは、モッチです。

    以前発表から配信までが長いなー、などと書いていた『剣が刻』の配信日が10月10日(木)に決定しました!意外と早く驚いています!((((゚д゚))))

    『剣が刻』は『剣が君』のクリエイターさんが再集結し作られた完全新作です。

    スマートフォン向けアプリというのが少し残念ですが、剣が君と同じ読さんのイラストが美しく、期待が高まります。(Live2Dで動くそうですよ!)

    ↓事前登録しておくと特典がありますので、プレイされる予定の方はチェックをおすすめします。

    現在15万人まで達成済み、20万人突破するとSSR確定ガチャが回せるようになるようです。

    目次

    剣が刻とは?


    引用元: https://www.kengatoki.com/

    想いは、数百年の刻(とき)を超えて─────

    日出ずる国、中津国(なかつくに)。そこは輪廻転生の世界「現世」と、永遠の世界「常夜」が相反し存在する東洋の島国。二つの世界、二つの魂、別々に暮らす人と神(マレビト)。互いが交わることは無い───、はずだった。

    ある暑い夏の日、サマーキャンプでの出来事。関ヶ原の遺跡にやってきた主人公(あなた)は、不思議な刀を発掘してしまう。

    (長き時を越えてようやく会えましたね…鬼丸の主よ…)

    あなたは布津御霊(ふつのみたま)と名乗る不思議な男性に導かれ、三百年以上前の時代にタイムスリップしてしまう。

    そして、時は一六三三年。退魔の力を持つ伝説の刀「天下五剣」を授かる「剣取り」こそが称賛される時代。辿りついた場所は、中津国、常世。
    徳川家とマレビト「奈落衆」の戦いが繰り広げられていた。

    徳川光国と出会ったあなたは、天下五剣の持つ「神降ろしの力」を使い、数多の戦いと、出会いを重ねることになる。

    これは、ひとつの本陣(いえ)のもと、「人」「鬼」「妖」の想いを繋いでいく、絢爛豪華な和風伝奇物語。

    引用元: https://www.kengatoki.com/
    OPムービーはこちら
    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    目次