【2022年版】強くて格好いい!ヒロインが戦う乙女ゲーム5選(Switch・Vita)

    乙女ゲームにおいて、ヒロインが戦う作品って意外と少ないんですよね。

    守られるポジションもおいしいのですが、実は「攻略キャラよりも強い」「いっそ攻略キャラのことは私が守る」くらいのヒロインに魅力を感じる今日この頃です。

    ということで今回は戦うヒロインが格好いい乙女ゲームについて書いていきたいと思います。

    作品を見つける参考になれば幸いです。それでは、よろしくお願いします!

    目次

    ヒロインが戦う乙女ゲーム5選

    ビルシャナ戦姫:遮那王

    源義朝の庶子として生まれるが、平治の乱で父が敗死したことにより男として鞍馬寺に預けられる。
    持って生まれた才と源氏の子ということで、周囲から打倒平家を期待されて育つ。
    特に、師であり育ての親である覚日からは、その才を見込まれ幼少期より兵法と武術を叩き込まれる。
    だが、本人にその意志はなく、穏やかに生きることを望んでいる。

    情に厚く、身分よりも個を重んじる傾向がある。
    生まれてすぐに寺に預けられたため、家族の温かみを知らず憧れを抱いている。

    引用元:https://www.otomate.jp/birushana/

    対応機種:NintendoSwitch
    シリーズ情報:本編、FD(ファンディスク)

    幼い頃から男子として育てられた遮那王は華奢ながら並大抵の男性には負けないくらいの腕前を持っており、ストーリー中もたびたび周りを圧倒します。
    女性であることを隠して戦場に立つ、重い使命を背負いながらも、凛として格好いいヒロインです。

    十三支演義:関羽

    猫族の少女。しかし完全な猫族ではなく人間と猫族の間に生まれた混血。人間と猫族の間に子供が出来ることは非常に稀で、実際関羽以外にはいない。親のことは知らず、物心ついた時から劉備・張飛と兄弟同然に育った。
    性格はまっすぐで礼儀正しく、そして類稀なる武力を持っており一族のみんなから頼りにされている。しかし、関羽自身は完全な猫族でない自分をとても引け目に感じており両親に捨てられた生い立ちから、知らず一人になることを多分に恐れている。そのため一族や劉備のために頑張り過ぎてしまう傾向がある。

    引用元:https://www.otomate.jp/jyuzaengi/switch/

    対応機種:NintendoSwitch、PSVita、PSP
    シリーズ情報:本編、続編(PSVita、Switch版は本編と続編がセット)

    猫族と人間の間に生まれたハーフで類稀な力を持つ関羽は、戦場においても獅子奮迅の活躍を見せます。

    それゆえに過酷な戦いのシーンが多く、辛い描写も多々ありますが、攻略キャラと肩を並べて戦うシチュエーションが最高なんです。

    PSP→Vitaと移植されましたが、近くNintendoSwitch版の発売も決まっており、発売が楽しみな作品です。

    越えざるは紅い花:ナァラ

    ルス王オーリの義妹という立場ながら気位の高さを感じさせない素朴な少女。
    父は主人公が五つの頃に他界しており、残った母も北方の国”ナスラ”に奪われたため、幼くして肉親を失っている。
    間もなくオーリと結婚するはずだったが、ナスラ軍によって攫われ……

    引用元:https://dramaticcreate.com/benibana/index.html

    対応機種:PSVita(全年齢)、PC(成人向け)
    シリーズ情報:本編、FD(ファンディスク)※FDは成人向けPC版のみ

    ナァラだけ画像が無くて申し訳ありません…

    剣技・弓技に秀でており、隣国に友人が攫われそうになった際、剣を手に戦う姿と攻略キャラと共闘するシーンが印象的です。気高く美しく、最高に好きな主人公の1人です。

    オリジナル版は成人向けPCゲームですが、全年齢向けにVita移植もされています。

    喧嘩番長乙女:中山ひなこ

    物心ついた頃から孤児として施設におり、施設の方針で、幼い頃から様々な格闘技を習う。
    突然現れた双子の兄・ひかるにより、県下一のヤンキー高校・獅子吼学園に兄の身代わりとして入学することに。

    引用元:https://www.kenkabancho-otome.com/

    対応機種:PSVita
    シリーズ情報:本編、FD(ファンディスク)、続編

    キャッチコピーは「拳と女子力でヤンキーをオトす主人公」。女子力よりも拳で語り合うシーンが大半だったようなと首を傾げたくなるところですが、賑やかなストーリーが面白くてgoodな作品。

    戦う前に3文を組み合わせてメンチを切るシステムと、変なことを言った時の相手の反応がこれまた面白いんですよね…笑

    参千世界遊戯:トモエ・ナカハラ

    トウキョウでバウンティハンターをしている主人公。
    ハンティングの武器は刀。愛称は御前(正式名称:板額御前)。

    刀にギミックを仕込んであり、いざという時はそれを発動させて戦う。
    高額賞金が懸かっている凶悪犯の追跡を好む。

    マンションに一人暮らしをしており、仕事上のパートナーはいない。
    とある事件で逃がした犯人により、異世界の自分に危険が及んでしまい、誠士郎と異世界へ行く羽目になった。

    引用元:https://dramaticcreate.com/sanzen/

    対応機種:PSVita(全年齢)、PC(成人向け)
    シリーズ情報:本編のみ

    賞金首を捕まえるバウンティハンターとして活躍している女性。日本刀”板額御前”を振るい敵をバッサバッサ倒していく乙女ゲーム屈指の強ヒロイン。

    屈指と書きましたが恐らく私がプレイしてきた乙女ゲームの中で最強なのがトモエさんです。
    ルートによっては攻略キャラよりも活躍する勢い。そんなところも良い。

    オリジナル版は成人向けPCゲームですが、全年齢向けにVita移植もされています。

    おまけ

    NOISE -voice of snow-:マナ

    孤児院で育った少女。母が今は絶滅に瀕している『歌使い』だったため、黒髪黒瞳という珍しい容姿をしている。

    歌使いの一族は歌に魔力を込められ、それを現象化することが出来たというが、マナ本人には力の発露は見られない。

    一見弱弱しく見えるが、内面的には明るくひたむきで、どんな困難にも負けないタフな精神力を秘めている。

    引用元:http://www.ignote.net/noise/

    『NOISE』の物語は光ルート・闇ルートに分岐しますが、闇ルートではヒロインが闇組織の戦闘員として戦う立場になり、激強ヒロインと化します。魔銃片手に攻略キャラと共闘するシーンが熱い!

    戦うルート(闇)と戦わないルート(光)が楽しめるのもおいしいポイントです。

    遙かなる時空の中でシリーズ

    遙かなる時空の中でシリーズの主人公は龍神の神子として戦いの場に立ち、各地の怨霊を浄化&封印する能力を持ちます。

    特に印象的だったのが3の春日望美ちゃん。
    戦闘・ストーリーどちらにおいても強く、冒頭に記載した「いっそ攻略キャラのことは私が守る」を体現する格好いい女の子です。

    まとめ

    以上個人的イチオシ作品からピックアップさせて頂きました。

    挙げた以外にクリムゾン・エンパイアのシエラ、even if tempestのアナスタシア、Binary Starのフウ、コドリアのカルディア、数乱digitの零崎紘可、下天の華のほたるは戦うヒロインですね。

    他にも戦うヒロインが活躍する乙女ゲームをご存知でしたら是非教えて頂けると嬉しいです…!

    本日もお付き合い下さりありがとうございました!

    ↓ランキングに参加しているのでよろしければポチッと応援よろしくお願いします!
    にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
    にほんブログ村
    ゆるっとTwitterに生息しているので、お声がけ頂けると飛んで喜びます。
    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    目次