趣味のブログでお金を稼ぐことはできるのか?ゲームの場合を徹底解説

    ブログ初心者講座

    「書いたゲームの感想を色んな人に見てほしい。あわよくば少しでもお金を稼げたらいいな」とぼんやり考えている方、意外と多いのではないでしょうか。

    今日は既にブログを運営している人やこれから始めたい人が疑問に思うかもしれない、「ちょっと人には聞きづらいお金の話」を書きたいと思います。

    お金の話ってどうにも汚いイメージがあって表に出すのもどうかなと思い、人に話したこともないのですが、かくいう私自身が疑問に思っていた時期があるので、今日は10数年ブログを運営していて知ったこと、結論などをこっそり公開したいと思います。

    少しでもどなたかの参考になれば幸いです。

    目次

    ゲームブログは稼げるのか?

    結論:簡単ではないが稼ぐことは可能

    結論から言うと「簡単ではありませんがゲームブログを書きながらお金を稼ぐことは可能」です。

    具体的には月3万PVほどのブログで月5000円~1万円くらい。

    生活費を稼ぎたい!となると茨の道ですが、趣味の延長でゲームが1本買えたら……ちょっと嬉しいですよね。

    「稼ぐために書く」のではなく、「好きなことを書く。ついでに稼ぐ」

    収益化の方法

    一体何をどうしたら趣味ブログで稼ぐことにつながるのか。

    具体的には以下の3種類の方法があります。詳しくは次項で説明させて頂きますね。

    ①物を売る
    ②サイトに設置した広告をクリックしてもらう
    ③サイトに設置した広告からサービスに登録 or 物を購入してもらう

    ブログで収益を得る方法

    具体的にブログで収入を得るためには、下記①〜③を組み合わせるのが基本のスタイルとなります。

    どれか1つではなく①と②、もしくは全部など組み合わせることがポイント

    ただし利用しているブログサービスによっては広告NG!というところもあるので、利用規約は必ず確認しておきましょう。

    物を売る

    ↑どこのサイトでもよく見かけるこういったもの。

    ゲーム紹介やレビューの片隅に商品ページへのリンクを置き、そこから購入してもらえると購入金額の数パーセントが報酬として発生するという仕組みです。

    利用方法としてはAmazonアソシエイト、楽天アフィリエイトなどのASP(アフィリエイトサービスプロバイダー:広告を提供してくれるサイトのこと)に登録した後、必要なコードなどをサイト側に設置。記事に商品リンクを設置すれば完了です。

    DLSite・駿河屋あたりにも同様のサービスがあるので、ゲームジャンルと相性が良いのではと思います。

    サイトに設置した広告をクリックしてもらう

    ブログ収益においてメジャーなのがいわゆる「広告収入」

    ↑上の画像のような感じで記事と記事の間や下部などさまざまな場所に存在する広告を、見に来てくれた人がクリックすることで報酬が発生します。(普段豆ばっかり食べているので豆の広告ばかりで申し訳ありません)

    購入してもらうのではなく、クリックされるだけで報酬が発生する仕組みなんですね。

    ただし誰でも利用できるわけではなく、広告サービスの審査に申し込んで合格する必要があります。
    最もメジャーなのはGoogleが提供している「Google AdSense」(通称アドセンス)というサービスです。

    表示される広告は見ている人が普段見ているサイトの内容や、ブログのジャンルに合わせて自動的に変化します。ゲームジャンルではマンガ系の広告が多いかもしれません。

    ただし実はゲームというジャンルはこの広告単価が恐ろしく低く、大体1クリック辺り20円前後が平均と言われる単価が、1クリック辺り5円以下なんてこともざら。

    そのため他のジャンルと比べるとゲームは若干稼ぐのが大変と言われています。(ちなみに1クリックあたりの単価が高いジャンルは保険・株・不動産・転職・恋愛など)

    ちなみに自分でクリックしたり、知り合いに頼んでクリックしてもらうのは規約違反なので絶対にNG。
    ペナルティで広告配信停止……なんて事態に陥りかねないので注意しましょう。

    サイトに設置した広告からサービスに登録 or 物を購入してもらう

    ②は内容が自動で決まるのに対し、こちらは自分で選んだ広告を設置し、その広告を見て興味を持った人がクリックして登録または購入に進んだ場合、広告を貼った人に利益が発生するというものです。

    中にはクリックだけで報酬に繋がるものもありますが、そうじゃないものがほとんどですね。

    ↓例えば楽天マガジンを例に挙げるとこんな感じですね。

    このバナーをクリックした人が楽天マガジンに登録すると、サイト運営者に数百円の報酬が支払われる仕組みです。

    ①②と比べるとリンクから登録or購入とハードルが高い代わりに報酬が高めに設定されています。

    これらの広告はA8net、afbといったサイトに登録して入手することが可能です。

    無料ブログでも稼げるのか?有料サービスとの違いは?

    無料ブログでもOK!おすすめは「WordPress」

    自分のブログを作る方法はいくつもありますが、収益化する(=お金を稼ぐ)のであれば、個人的には有料の「WordPress」一択です。

    WordPressとは……ブログやホームページ製作に使える無料のソフトウェアのこと。このサイトもWordPressで作られています。

    理由としては、そもそも無料ブログサービスは広告掲載NG・自社ブログの広告必須などの縛りがあること、WordPressと比べると検索で上位表示されにくいことが挙げられます。

    あとはよほどないと思いたいですが、「ブログサービス自体が終了してしまう」なんて可能性もあります。記憶に新しいところでは2019/12/15にYahoo!ブログがサービス終了しましたね。

    WordPressのソフトウェア自体は無料で使用可能ですが、ブログのURLを取得する際に「サーバー&ドメインのレンタル費用」が発生し、その後も毎月使用料が必要です。

    どうしてお金がかかるのと言うと、無料ブログならサービス側が用意してくれる「場所」を自分で用意しなければならないからなんですね。

    かかる費用は毎月大体1,000円くらい。

    しかしWordPressで作ったブログはGoogleアドセンスに合格しやすく、検索上位に表示されやすいという利点もあります。

    言い方を変えると検索上位があまりにもWordPressだらけなので、無料ブログで記事を書いて人に見に来てもらう……というのは、なかなか難しいのです。

    ただこのWordPress、扱いにはクセがあり慣れるまで覚えるのが大変。正直慣れないうちは1記事を書くのに結構な時間がかかることでしょう。

    その分使いこなした時の自由度の高さはかなりのものなので、分からないことを自分で調べられる方or試行錯誤するのが好きな方にはおすすめできます。

    むーちゃん

    これまで書いた記事がなくなるのはちょっと困るな……

    みーちゃん

    画像は貼り直す必要があるけど、無料ブログからWordPressへのお引越しもできるから安心してね!

    有料ブログ(WordPress)と無料ブログの比較

    WordPress無料ブログ
    機能かなり豊富記事を書く分には困らない
    費用毎月1000円程度かかる費用がかからない
    デザイン自由自在サービスによる
    収益化縛りなしサービスによる
    検索されやすさ(SEO)優れている不利

    無料ブログに向いてる人……とにかく無料でチャレンジしてみたい人

    WordPressに向いている人……分からないことを自分で調べられる人、コツコツ努力するのが好きな人。

    まとめ

    まとめると以下の通りです。

    ・ゲームブログで稼ぐことは簡単ではないが可能
    ・本格的にやるならwordpressがおすすめ
    ・無料ブログで行う際は規約に注意

    ゲームレビューは時期を問わず需要があるため、長期的なアクセスを見込めます。

    全力投球すると恐らくガッカリしてしまうと思いますが、趣味の延長でのんびりやる分には良いのではというお話でした。

    次回記事では「WordPressブログの作り方」について詳しく解説していきたいと思います。

    以上、少しでも参考になれば幸いです。

    ↓ランキングに参加しているのでよろしければポチッと応援よろしくお願いします!
    にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
    にほんブログ村
    ゆるっとTwitterに生息しているので、お声がけ頂けると飛んで喜びます。
    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    目次