2019年 ステラワース&アリスネット福袋を開封した結果【感想とネタバレ】

日常雑記

こんにちは、もちです!
いつも遊びに来て下さりありがとうございます!拍手等いつも大変嬉しく拝見しております。

この記事は『ステラワースさん&アリスネットさんの正月福袋』の開封結果を書いていきます。

というのも実は先日、ステラワースさんで販売されている「夏のお楽しみ袋」をポチりまして、今日届いたのですが、是非前回の正月福袋の結果と見比べて頂きたいなと思いましたので、先に前ブログから記事をお引越ししてくることにしました。

今更正月かよ!と思われるかと思いますが、こんなこともあったなー程度に見て頂ければ幸いです(;´・∀・)

スポンサーリンク

はじめに

実は超が付くほど福袋大好きな私は、2019年も販売するのかなーとワクワクしておりました(笑

遊びたい作品を普通に買った方が良いだろうなと思いつつも、何が入っているか分からないワクワク感に惹かれてつい買ってしまう福袋…!

記事後半では、そんな私がこれまでに買ってきたお店ヒストリーを、さらっとまとめてみたいと思います(誰得

とはいえ、福袋を販売するお店は年々減ってきており、ネット上では今やほとんど見かけません・゚・(ノ∀)・゚・

宜しければ最後までお付き合い頂ければ幸いです(=´∀`)

アリスネット 2019年福袋 開封結果

2019年1月3日。

新しい年を迎え世間が喜びに沸く中、義実家へと出かけていた私はふと「そういえばアリスネットの福袋ってどうだったんだろう( ゚д゚)」と思い立ちます。

お値段はPSVita用恋愛ゲームが4本入って10,800円。

確か到着は最速で1月3日頃。
つまり早い人の所には既に届いている頃ではと考えたのです。

あの作品が入っていたらいいなぁ…などとウキウキしながら「アリスネット 福袋」でTwitter検索してみたところ、そんな明るい期待を笑い飛ばすかのごとく展開されるおそ松さんおそ松さんおそ松さん(最安値378円)の嵐に( ゚ェ゚)・;’.ブ-ッ!!となりました(笑

アリスネットさんが…過去内容の豪華さに定評のあったアリスネットさんが鬱袋だと…?
誰か嘘だと言ってくれ。

そんな私のところに届いた福袋の内容はこちらでした!!

おおおお…おお!?おおおおおそ松さん…!

リヴァDは良いですよね!個性的なキャラクター達の楽しい作品です。

ろろアリFD(白と黒のアリスFD)は残念ながら手持ちと被ってしまいましたが、入っている時点で良心的な方だったのではと思います。

うたプリmusic3は過去にDebutを1人攻略した所で止まってしまったので、先輩達の曲が分かるか怪しい所ですが、プレイしてみたいと思います。

しかし内容は良くても、悲しいかな値崩れしている作品を中心に4本セットが組まれており、1万円という金額的に考えると、あまりお得感がないかなと思ってしまいましたε-(´∀`; )

あとはグッズがワサワサ入っていました。
ロゼさんのハトアリブロマイドに懐かしい…!と少し嬉しくなりました( ´∀`)

評価:鬱袋 ★★☆☆☆

文字通りお粗末な内容でした(偉そうだな

アリスNETさんの福袋は数年ごしの復活ということで、とても楽しみにしておりましたが、やっちまったな・・!というのと、過去と比べて「劣化したな〜‥」というのが正直な感想でございます。

続いてはステラさんの内容に行ってみます!

ステラワース 2019年福袋 開封結果

こちらはPSVitaのソフトが2本入って7,777円

見るからに少し地雷感溢れる…もといその金額なら欲しいソフトを自分で買った方が良いんじゃないか?と思わせる、強気な金額設定のステラワースさん福袋でございます。

しかしあえて特攻するのが福袋好きの性。
その結果はこちらです---ドン!(っ•̀ω•́)っ✎⁾⁾




リヴァDが、被っただと…!

しかしTOKYOヤマノテBOYSは持っていなかったので正直嬉しいです(笑

今回のステラワースさんの福袋には、その当時発売されたばかりだった「金色のコルダ3」の2本セットが入っていた方もいらっしゃったようで、内容に格差のある袋だったようです。

当たり外れが大きいギャンブル性がまさに福袋!といった感じで面白いなと思いました。

こちらはできれば来年も購入させて頂きたいなと思いました!

評価:やや鬱袋 ★★★☆☆

もちと福袋の黒歴史

以下は番外編ですが、もはや福袋ジャンキーといっても過言ではない筆者が、これまでに購入してきたゲーム福袋黒歴史遍歴をそっとまとめてみました。

①アウトレットプラザさん

RPGなど一般ゲームの入った福袋。

割と良心的な福袋を数多く販売していたお店です。それらに挑む人達はその勇敢さと無謀さから福袋戦士と呼ばれていました(

福袋の販売は辞めてしまわれたようで、今は販売されていませんが、当時数量限定で巨大なダンボール一杯にゲームを詰め込んだ「漢箱」というものを販売しており、福袋戦士達の魂に火を付けていました。

②いちばんかんさん

RPGなど一般ゲームの入った福袋。

こちらも今は販売されていませんが、当時Fate格ゲーのフィギュア付き限定版や、ライドウvsアバドン王限定版が入っていたりと良心的な内容でした。

箱の空いた隙間に、キチガイみたいな動きをする犬の人形が入っていたのはいい思い出です\(^o^)/

③ステラワースさん、アリスネットさん

乙女ゲームの福袋。
過去にステラさん2回と、アリスネットさん1回購入しました。

ステラさんで購入した1回目はロゼさん祭りで、グリムザバウンティハンターとロミオvsジュリエット、アンジェリーク(魔恋の六騎士)、エンケルトビレット

2回目はトリガーキス、青春はじめました(限定版)、しらつゆの怪とあと1本

アリスネットさんはAMNESIA WORLD、トリガーキスとカスタムドライブと1本。

確実に福袋に入っていたものを挙げましたがどちらのお店だったか内容がうろ覚えな部分もあり申し訳ないですε-(´∀`; )

④ゲームショップハチスケさん

RPGなど一般ゲームの入った福袋。

福袋=在庫処分袋が当たり前になった近年において、良心的な内容を届けてくれる稀有なお店でしたが、2018年を最後に残念ながら通販での取扱を終了してしまいました。

一昨年の福袋には当時発売したばかりだった「ネオアンジェリーク」が入っていたという報告もあり、当時は心底羨ましかったです。

尚、私はPS4とVitaを購入したのですが、Vitaの方は「AIR」や「CloverDays」といったソフトが詰まったギャルゲー袋でした(笑

やらないかなぁと手放してしまいましたが、ギャルゲーにも面白い作品が多くあると聞くので手元に残しておけば良かったなぁと少し後悔しています。

まとめ

と、読んでいてあまり楽しいものではないかもしれませんが、福袋ヒストリーを書いてみました。
正直ウワァ…と引かれていないか心配です\(^o^)/

沢山買っておいてなんですが、福袋はロマンや楽しさを買うものであって、内容に期待するのはあまりおすすめできません。

むしろ多くの場合、福袋に詰まっているのは客にとっての福ではなく店にとっての福であることは間違いなく、堅実な方は自分の好きな作品を買うのが1番だと思います(笑

そう分かっているのに手を出してしまうのは、分からないものが気になる人の性からか、時々本当に福が詰まっているからなのか。

謎の魅力が溢れる福袋の世界でした。

まとめると文句を言いながらも来年も発売されるならきっと買うと思います(笑

ただしアリスネットテメェはダメだ。

本日もお付き合い下さりありがとうございました!( ´ ▽ ` )

↓夏のお楽しみ袋の内容もアップしましたので、宜しければ覗いてやって下さい。

↓ランキングに参加しているのでよろしければポチッと応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
ゆるっとTwitterに生息しているので、お声がけ頂けると飛んで喜びます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました