デスマッチラブコメ! ちょこっと感想【ネタバレON/OFF有】

    こんにちは、モッチです!

    今日は『デスマッチラブコメ!』をプレイした感想を、作品紹介 → 本編感想 → 作品へ一言 → 総評 → まとめの順に書いて行きたいと思います。

    ・ネタバレを含む部分は、「続きを読む」ボタンでワンクッション置かせて頂きます。

    本日もよろしくお願い致します。

    目次

    作品紹介

    デスマッチラブコメ!とは?

    本作は「告白されたら爆発する」という謎体質になってしまった主人公、矢木 景(やぎけい)君が、迫りくる女の子達をかわしながら自身にかけられた呪いに迫る‥というストーリーです。

    レイジングループの姉妹作と聞いて興味を持ちプレイしました。

    実は私、レイジングループ→デスマッチラブコメの順に発売されたものと思っていたのですが、アプリとして配信されたのはこちらの方が早く、レイジングループのリメイク後にこちらもリメイクされたとのことでした。知らなかった…

    謎の体質は「デスマッチラブコメ」と命名。

    繋がりとしてはレイジングループに登場したキャラクターが2名ほど登場します。
    1名はがっつり、1名はほんのちょっと。

    個人的にはレイジングループをクリアしても謎だらけの人達だったので、同作をプレイしていなくても問題ないと思います。
    ちなみにふさゆきさんは登場しません(ちょっと期待してた

    さくっと内容紹介

    ストーリーは学校に伝わる不気味な呪いの謎、仲間達の心の闇が絡み、ドキドキしながら進めました。
    先が気になってここ最近の自分では珍しい位熱中してプレイできました。

    バッドエンドはかなり多めです。
    選択肢を間違えるとすぐ死ぬし、条件を満たすと時間差で死ぬこともあり。
    カバディしたら死ぬし電話に出ても死ぬ。

    エンドによってはすっきり終わらず謎ともやもやが残るので、トゥルーエンドまで見ることをおすすめします。

    発売している機種など

    スマホアプリ→ WiiU → PS4/Switch/Steam(フルリメイク版)の順に発売しています。

    パッケージ版はPS4版のみの販売で、SwitchとSteamはダウンロード版のみです。

    ストーリー概要

    美笹木高校(みささぎこうこう)の1年生、矢木 景
    (やぎ けい)は、ある日の夕方、2人の同級生女子から
    愛の告白を受けた瞬間、木っ端みじんに爆発、死亡しました―
    それは幻でしたが、「次に告白されたら本当に爆死する」模様。

    なぜか夕方になると暴走し迫ってくるヒロインたちをかわしつつ、
    景たちはやがて高校に代々伝わる呪いの儀式にたどり着きます。
    呪いと愛、疑念と友情に翻弄される、少年少女の狂騒曲。
    クレイジーでスラップスティックな学園生活へようこそ!

    引用元:https://www.kemco.jp/game/dmlc/ja/

    本編感想 (ネタバレON/OFFボタンあり)

    ※ がっつりネタバレを含みますので、プレイされる予定の方はご注意下さい。
    ※ 愚痴もあります。

    作品へ一言

    癖の強いギャグが好み分かれそう

    いきなり猥談から始まるぶっ飛びっぷりがすごく、ちょいちょいテンション高めのギャグと下ネタが挟まるので苦手な方は注意かも。

    序盤3時間くらいラブコメ&ギャグのターンで徐々にシリアスになっていく感じでした。

    本当にサクサク死にます。

    ギャグとシリアスの割合は7:3位でしょうか。

    破天荒なギャグを受け入れられるかで本作を楽しめるか分かれる気がします。
    具体的にはう◯こー!とかばいんばいんとか、小学生か!とツッコみたくなる各種表現を多用したギャグが多かったです。

    魅力的なキャラクター

    実は日常ギャグコメディ系のストーリー、結構苦手なんですがなぜ本作は楽しめたんだろう…と考えた時、主人公の景君が好きになれたからかなーと思います。

    ちょっとおバカな感じがかわいくて放っておけない感じの子なんですが、チラ見えする過去が黒く、何というか可哀想な子に見えたんですよね(可哀想な人好き
    景君のおバカだけど(2回言うな)聡いところが非常に魅力的でした。

    勿論他のキャラクター達も大変魅力的でした。
    ヒロイン2人よりもサブキャラ達の方が濃かった気がしなくもない。
    どこか浮いていて青春して来れなかった面々が奇妙な縁で集まり、青春を楽しむ姿が何とも尊かったです。

    若干チープな作りかも?

    ボイスは無く、BGMの種類も少ないので若干低予算感が漂います。

    しかし2,000円ちょっとのロープライスにも関わらずボリュームが凄まじく、クリア後に読めるおまけも単行本一冊分位のテキスト量。

    イラストは可愛いですが、スチルは若干誰おま感あり。

    総評

    ストーリー  : 4 out of 5 stars (4 / 5)
    グラフィック : 3 out of 5 stars (3 / 5)
    音楽     : 3 out of 5 stars (3 / 5)

    システム   : 3 out of 5 stars (3 / 5)
    ボリューム  : 4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)

    総合評価   : 3.5 out of 5 stars (3.5 / 5)

    まとめ

    最後に

    クリアまでにかかった時間は20時間程でした。
    パッケージ版はPS4しか出ていないのでSwitch版も欲しかったな。

    あと設定が難解なのでファンブック的にまとめたものが切実に読みたいです。
    シナリオライターさんがケムコさんを退社なさっているそうで今後の展開は難しいのかな?と思いますが、期待せずにはいられない。

    デスマッチラブコメ、どうなのかな?と思いながら始めましたが結果大満足でした。
    笑いあり涙ありのジェットコースターラブコメシリアス伝記少年漫画といった感じでした。(闇鍋すぎる

    「レイジングループを楽しめた方におすすめできる?」と聞かれると、もう色々濃すぎて人による!としか言えませんが、シナリオが面白いノベルゲームを遊びたい何でもこいやタイプの方には是非おすすめします。

    本日もお付き合い下さりありがとうございました!

    ↓ランキングに参加しているのでよろしければポチッと応援よろしくお願いします!
    にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
    にほんブログ村
    ゆるっとTwitterに生息しているので、お声がけ頂けると飛んで喜びます。
    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる