クリムゾンクラン 簡単なレビューと感想【ネタバレON/OFF有】

    こんにちは、モッチと申します。
    昨日正式にサービスが開始した『クリムゾンクラン』を早速プレイしています。

    今のところシステム面が快適で、何よりストーリーがしんどめで面白い!ということで楽しんでプレイさせて頂いています。

    今日は配信されている第1部21話までプレイした時点での感想と、気になったポイントを書いていきたいなと思います。

    目次

    クリムゾンクランとは

    乙女ゲームでおなじみオトメイトさんとタイトーさんがタッグを組んで開発したスマートフォン向けゲームアプリです。

    現代の街を舞台に、謎のゲーム『CRIMSON CLAN』に巻き込まれた若者達が、デブリという怪物達と戦いを繰り広げる物語で、とにかく豪華な声優陣と綺麗なイラストが特徴です。

    プレイした感想としては、思った以上にダークでシリアスなストーリーが面白い!でした。

    恋愛ゲームとMMOを混ぜたような雰囲気に、プレイしていると何となくピリオドキューブを思い出します。何よりキャラクター達が格好良い

    システム面は細かい部分で気になる点はありますが、バトルスキップやインターフェースが使いやすく、遊びやすいなと感じたので、次項から詳しく書いていけたらなと思います。

    ダウンロードはこちらから
    クリムゾンクラン
    クリムゾンクラン
    開発元:TAITO Corporation
    posted withアプリーチ

    ストーリー紹介

    命がけの【ゲーム】の幕が上がる。
    生き残れ、大切な【仲間】と共に

    あなたは死んだ――、はずだった。
    突如謎のモンスターに襲われ、意識を失ってしまったあなた。

    しかし、次に目が覚めた場所は自宅のベッドの上だった。
    不思議なことに、どこにも怪我は負っていない。

    ただ1つ変わっていることがあるとすれば、それはいつの間にか、自分のスマートフォンに
    【CRIMSON CLAN】という見覚えのないアプリがインストールされていたことだった。

    ……そして、それがあなたの人生の分岐点となる。
    そう、【CRIMSON CLAN】とは現実世界を舞台にした、命をかけて行う「デスゲーム」だったのだ。

    その「プレイヤー」となってしまったあなたは様々な「クラン」の人間たちと関係を築きつつ、
    毎夜繰り広げられるデスゲームへ身を投じていくこととなる……。

    引用元: https://crimsonclan.jp/index.html

    主人公:朱崎 未来(名前変更可)

    皐ヶ丘大学に通うごく普通の女子大生。ある夜、デブリに襲われ、デスゲーム『CRIMSON CLAN』のプレイヤーとなってしまった。謎のクラス【クイーン】を持ち、その能力のために他のプレイヤーから狙われることになる。

    引用元: https://crimsonclan.jp/index.html

     全てのプレイヤーには職業が設定されており、それに応じたスキルを使用して戦いますが、主人公の職業は謎に包まれた「クイーン」とのこと。
    スキル的には支援が多めとのことですが、特別な匂いがプンプンしますね


    スチルでは顔が隠れていることの多い主人公ちゃんですが、ちゃんと顔グラはあります。
    クィーンのスキルはサポート中心とのことで、戦闘中は左下のメニューから味方の援護が可能です。

    ゲームの流れ

    ストーリーを読むには一定以上のプレイヤーランクが必要なので、
    基本的にはストーリーを読む → バトル or クエストでランク上げ → ストーリーを読むという流れを繰り返すことになります。

    ストーリー上で発生するバトルに勝てなくなったら、キャラを鍛えて再挑戦しましょう。

    ゲームシステムについて

    始めたら最初にやりたいこと


    まずプロフィールからサポートカードの変更をすることをおすすめします。

    中央下くらいにある「サポート」という欄ですね。

    ここを変更することで、他のプレイヤーさんに使ってもらう自分のカードを設定できます。
    強いキャラに変更しておくとフォローされやすいかなと思います。

    フォローは他のゲームにおけるフレンドのようなもので、今のところは「バトル時にフォローした人をサポートに設定しやすい」辺りが利点かなと思います。

    戦闘システム


    戦闘ではちびキャラがちまちま動いて戦ってくれます。
    下に流れてくるカードを選んで上にスワイプするとスキル発動。

    複数のカード(最大5枚まで)を左側に移動させ、一気に上にスワイプすると協力技が発動し、敵を一掃できます。

    スキルの組み合わせ次第で台詞が変わるとのことなので、演出にも注目ですね(`・ω・´)


    ちなみにバトルは右上のメニューからスキップが可能です。

    何という親切設計!これに気付くまでずっとオートで放置してたよ…!/(^o^)\
    ストーリーを読むためのランク上げがサクサク捗り、とても有り難い機能でした。

    快適なインターフェース

    いつでもタップできる右上メニューから、編成など好きな画面に飛べるインターフェースが快適でなかなか良い感じです。

    こういった細かい部分が使いやすいとストレスなく続けられる気がします(`・ω・´)

    気になった点


    クエストはオートにしていても選択肢で止まってしまうので、オートとは言えません(´・ω・`)
    微妙にテンポが悪いので、丸ごとスキップできるようになればなと思います

    あとリザルト画面のテンポもやや悪いです。
    というよりボタン押した時のレスポンスが良くないのかな?

    経験値、親密度とか一気にポーン!と上がるようにしてタップの回数を減らして頂けるとありがたいですね(´・ω・)

    あとは物語中に登場するデブリのグラフィックから、若干の昭和感を感じます(酷い

    ストーリー感想(ネタバレ有)

    ものすごく内容のネタバレを含みますので、これからプレイされる方はご注意下さい。

    続きを読む

     ある晩、友人と一緒に歩いているところを突然「CRIMSON CLAN」というゲームに巻き込まれてしまった主人公。

    ゲーム内で戦闘不能になった者は、リアルでは同じ言葉を繰り返すNPCになってしまい、2度と元には戻らないというシリアスな設定です(´・ω・`)

    駆けつけた有里君により主人公は救われますが、友人はNPCとなってしまいます。
    また、主人公もゲームに巻き込まれたことで、強制的にプレイヤーの1人として戦わざるを得なくなります。

    最初の内は戸惑いと恐怖から「何で自分が…」となってしまう主人公ですが、いずれは仲間や友人を救うため、ゲームを終わらせるために戦うのだろうな、と思わせてくれる演出があります。

    第1部感想(21話まで)

    続きを読む


     友人が元に戻らないことや戦いに巻き込まれたことに混乱する主人公に対し、S.L.C.のメンバーが親身になって戦い方などを教えてくれます。

    S.L.C.のメンバーはとにかく親切なマスターの有里君、頼れる兄貴分な八坂君、心臓に重い病気を抱えている遠野君、年下プレイボーイの谷君の4名。

    ある日初めて全員が揃ったタイミングでクエストが発生し、簡単にクリアできたと思った矢先に強い力を持つボスデブリが出現します。

    遠野君が力を使い退けるも、元々身体の弱いところにバーサーカーのクラス特性で命を削って戦ったため瀕死の状態に。


    実はS.L.Cのメンバーは遠野君の命を救うため、このゲームを終わらせようとしていたのでした。
    そんななか、主人公のクィーンのスキルが発動し遠野君のLP(ゲーム中のHPのようなもの)を回復させます。

    一行はLPを回復させるスキルなんて聞いたことがない・・!と驚きつつ、遠野君の回復を喜ぶのでした。

    場面は教会に移動し、主人公について話し合う影が4つ。
    秩序の騎士団(オーダーナイツ)のメンバー達は、「貴重なLP回復スキルを持つ主人公は今後間違いなく争いの種になる」として、保護すべきと語ります。

    翌日オーダーナイツの結城君から誘われ、彼らの本拠地である教会へと赴く主人公。
    そこで、彼らが1人では戦えない人々を保護していること、ゲームの力を解明し生活に役立てようとしていることを聞かされます。

    そしてクランへの勧誘を受けるものの、「お世話になったS.L.C.の皆に相談するのが筋だから」と即決を避けます。

    しかしその帰り道、「メンバーのやり方は生ぬるい」とオーダーナイツの1人榊さんに拉致されてしまいます。催眠をかけられクラン入りを迫られますが、間一髪のところで結城君と一之瀬君が助けてくれます。
    榊さんのことが憎い様子の結城君。仲間同士戦闘が始まりそうなところで突如クエストが発生します。


    外に出ると、現れたデブリ達に一般人が襲われ、大変なことになっていました。
    避難するよう言われる主人公ですが、一般人を守るために戦いたいと申し出ます。
    協力して戦うことに。

    苦しい戦いが続きますが、上位クラスの御子神さんの登場で防御が安定し、無事勝利します。
    共闘が終わった後、催眠の一件を詫びられクラン入りの件も白紙に戻ります。

    そこへ突然第3クラン・インフェルノのメンバーが乱入。
    主人公は拉致されてしまうのでした。

    余談ですが、ここで一旦インフェルノリーダー久世さんの日常風景的なシーンが入る演出がうまいなと思いました(笑)

    怖い人かな?と思いきや意外とお茶目な方なのかな・・?なんて印象を持ちます。

    拉致された先はインフェルノの本拠地であるホストクラブ。
    身構える主人公ですが、意外とお茶目で個性的な面々に面食らいます。

    力を使って人生楽しくが彼らのモットー。主人公はクランの勧誘を受けますが、力はいらないから普通に生きたいと口にします。

    そこへS.L.C.の面々が助けに来てくれます。
    インフェルノとのバトルに突入。容赦なく人間を攻撃できる久世さんに不気味さを覚える主人公。

    リーダー久世さんの圧倒的強さの前に敗北する面々ですが、遠野君の力で何とか切り抜けます。
    しかし主人公は久世さんから去り際に言われた「お前がいる限り争いはずっと続くんだ」という言葉が頭から離れず苦悩することに。

    「自分がいることでみんなが傷ついてしまう」と悩みながらもS.L.C.と行動を共にしていた主人公。ある日クエストに向かう途中1人でいるところをデブリに襲われてしまいます。
    そこで助けてくれた少年から励まされ、悩みぬいた末に「オーダーナイツ」に保護してもらうことを決意します。

    そしてお世話になったS.L.C.を裏切る形になってしまった申し訳なさとともに、もう戦わなくて良いのだという安心感を覚えながら、S.L.C.の部室を後にするのでした。

    ***

    現在配信されているのはここまでとなります。

    主人公ちゃんがややうじうじしていますが、普通の女子高生だし仕方ない・・のかな?(´・ω・)
    私が全員守る!!位の力強い子でもいいんですよ(オイ

    まだ登場していないクランもあるのと、S.L.C.メンバーが最後に意味深な発言をしていたので、今後の展開が待ち遠しいところです。

    ↓以下私的今後の展開予想
    実は主人公の兄か父がクリムゾンクラン制作に関わっていて、主人公がそれを止めるために戦いに復帰・・とかなったらますますピ○キュー的になりますね(笑

    ストーリーが面白い!

    続きが気になってどんどん次へ進みたくなりました。

    キャラクターごとに設定されている職業も個性があっていいですね!
    MMO好きとしては上位職とか聞くとワクワクします(笑

    ちなみにクエスト(戦闘)はボードという不思議なフィールド内で行われるので、一般の人たちには見えないそうです。

    クラン紹介

    本作に登場する5つのクラン(チーム、ギルドのようなもの)を紹介します。

    S.L.C.(エスエルシー)

    人々を救うために戦う学生中心のクラン
    皐ヶ丘大学を拠点とする、学生中心のクラン。クラン名は所属サークル『皐ヶ丘郷土史研究サークル(Satsukigaoka Local history research Circle)』から。『CRIMSON CLAN』の謎を解き明かし、街や人々を救おうとしている。

    引用元: https://www.4gamer.net/games/424/G042413/20190624028/

    キャラクターデザイン:きなみ由希さん
    (悠久のティアブレイド、熱血異能部活譚 Trigger Kiss、Glass Heart Princess等のキャラデザを担当されています)

    秩序の騎士団(オーダーナイツ)

    崇高な『理想』を掲げる教会の聖騎士達
    『不幸なき世界』の実現のため、皐ヶ丘教会の神父が中心となって結成されたクラン。ゲーム内の治安維持も行っており、それを乱す敵には容赦がない。

    引用元: https://www.4gamer.net/games/424/G042413/20190624028/

    キャラクターデザイン:紫あやさん
    (猛獣たちとお姫様、SNOW BOUND LAND等のキャラデザを担当されています)

    インフェルノ

    『地獄(インフェルノ)』の『王』が率いる無法者達のクラン
    ホストクラブ『インフェルノ』のオーナー、久世蓮夜を中心にホストやアウトローたちが集ったクラン。同じプレイヤーへの攻撃、一般人へのスキル使用など、問題行動が非常に多い。

    引用元: https://www.4gamer.net/games/424/G042413/20190624028/

    キャラクターデザイン:川人やすたけさん
    (KLAP!!、STORM LOVER等のキャラデザを担当されています)

    APPLE☆MINT

    皐ヶ丘市の誇る、人気アイドルグループ
    皐ヶ丘のローカルアイドルグループがそのままクランとなったもの。目的不明で、時折クエストに乱入して歌を披露していく謎のプレイヤー達として有名。

    引用元: https://www.4gamer.net/games/424/G042413/20190624028/

    キャラクターデザイン:水輿ゆいさん
    (渇望メソッドなどドラマCD等のイラストを担当されています)

    アルジェント・カーネ

    殺し屋3人に怪盗1人 謎の多国籍裏稼業クラン
    依頼によって皐ヶ丘を訪れた、殺し屋3人と怪盗1人によるクラン。『ある人物』と『ある物』を探しているらしいのだが、その理由は不明。

    引用元: https://www.4gamer.net/games/424/G042413/20190624028/

    キャラクターデザイン:ナガオカさん
    (CLOCK ZERO、神なる君と、S.Y.K等のキャラデザを担当されています)

    まとめ

    以上、駆け足レビューですが少しでも参考になれば幸いです。

    まだ全てのクランが登場していませんが、個人的にはアルジェント・カーネが気になっています。
    戦闘時のイラストに黒い植物(?)があしらわれているのがとてもオシャレだなと思います。

    S.L.C.の黒い衣装に青い炎のようなエフェクトもとても格好良いですね・・!
    キャラデザ・ストーリー共に素敵なので、気になられた方は是非プレイしてみて下さい(*´∀`)

    本日もお付き合い下さりありがとうございました!

    ダウンロードはこちらから
    ↓ランキングに参加しているのでよろしければポチッと応援よろしくお願いします!
    にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
    にほんブログ村
    ゆるっとTwitterに生息しているので、お声がけ頂けると飛んで喜びます。
    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる