Blackish House sideA→ 感想【ネタバレON/OFF有】

乙女ゲーム

「Blackish House」は、個人的に好きな乙女ゲーム三本の指に入る作品です!
AとZの2作に分かれて発売されたPC用作品で、プレイする前は「PCかぁ・・」などと思っていたのですが、蓋を開けてみると本当に面白く、熱中して一気にプレイしてしまいました(笑

スポンサーリンク

Blackish Houseとは?

通称ブラハと呼ばれ、honeybeeblackさんから発売されたPC用乙女ゲーム作品です。
簡単にまとめると『芸能界の問題児達を更生させる恋愛アドベンチャー』です。

それを聞くと「何!?」と思われるかもしれませんが、ほぼ全員性格が悪・・いえ、何かしらの問題を抱えています。
そしてものすごく濃いです(笑

見出し

容姿も才能もあるけれど、どこか問題がある若者達。
芸能事務所の「星月プロダクション」の社長は、そんな彼らに見切りを付け、「全員で共同生活を送り、半年後に控えたミュージカル公演を成功させないと契約を切る」という条件を突きつけます。
こうして育った環境も性格も異なる11人が共同生活を送ることになるのですが・・というお話です。

にゃっこ
にゃっこ

そんなところに1人放り込まれる女の子のヒロイン・・心配だなぁ・・

ブラハの良いところ

印象がマイナススタートの作品は鉄板

これは良いところなのか?と思われるかもしれませんが、個人的に1番大きなポイントでした。
好感度マイナスの状態でスタートすれば、後は上がるしかないのです。

最初は「こんな人達と恋愛できるの(´・ω・`)」と思われるかもしれませんが、後々好感度がうなぎ登りになるギャップがとても良かったです。

糖度が高い

甘いシーンの糖度が高めです!とにかく甘い!
万一移植された場合、このままじゃ無理だなと思うようなスチルもあります(*´∀`)笑

登場するキャラクター達は皆個性的で個性爆発状態です。
キャラクター同士の仲の良さ、悪さも見ていて楽しい要素の一つでした。

ボリュームたっぷり

攻略対象は4人と少な目ですが、ボリュームはしっかり・後日談もあるのでがっつり楽しめます。
1人あたり大体4時間くらいでしょうか?骨太な印象でした。

ブラハの悪いところ

ヒロインへの風当たりが強い

最初の内は、攻略キャラクター達からヒロイン雛ちゃんへの扱いが割と酷いです。
sideZの方にも書くと思いますが、未だに絶対許さんぞ・・と思ったシーンがあります(´・ω・`)笑

心を許してくれれば皆優しいのですが、最初から優しい方はごくわずか。
優しくなる前に結構ダメージを受けるかもしれません。

ストーリー的に辛いシーンが多い

雛ちゃんの演技が上手く行かずダメだしを受けるシーンが結構多く、後から成長するんだ・・!と分かっていても、個人的には見ていて辛かったです。
『全然ダメだよ!』『君もう明日からこなくていいよ!』みたいな言葉には心が折れます(

SideAの攻略キャラクターとおすすめ攻略順

SideAで攻略可能なキャラクターは以下の4名です。
宇賀神先輩のみ攻略制限があり、必ず最後になります。

前3人は自由ですが、内容的には椎葉⇒久世⇒姫崎⇒宇賀神の順をおすすめします。

姫崎先輩のルートは個人的には大好きなのですが、なかなかアクが強い内容なので、最初は避けた方が良いかもしれません・゚・(ノ∀`)・゚・

椎葉 剛CV:前野智昭さん
久世 円CV:立花慎之介さん
姫崎 藤吾CV:柿原徹也さん
宇賀神 澪CV:石川界人さん

個別ルート感想

だいぶ前に書いたものなので、さっくりとした感想にはなりますが、お付き合い頂ければ幸いです。

椎葉 剛(CV:前野智昭さん)


続きを読む

 1週目は声優の椎葉さん√を選びました。
椎葉さんは女性が苦手という事で雛ちゃんを相手にすると逃げたり触るな!とか言いますが基本的に常識人なので安心感がありました(笑

避けられたり避けたりしながら少しずつ仲良くなっていく様子は正直じれったいな!と思う時もありましたが微笑ましくて可愛い2人でした(*’∀`*)

specialに最近はハーレムアニメの主役依頼が多いみたいな事が書いてあって笑いました。女性苦手なのにw

姫崎 藤吾(CV:柿原徹也さん)


続きを読む

 姫崎先輩はヤヴァイ人でした!(爆

公式のスチルを見た時点でアカンと思っていたのですが、雛ちゃんに宇賀神先輩への執着の話をしているのを見たときにちょっとoh…となり、更にその執着が雛ちゃんに移った時にはもうヒィィ!となりましたね!

正直頭がおかしいけれどぶっ飛んでて好きですよ!
最後は幸せになる訳ですが、彼の犯した罪については正直闇討ちされてもおかしくないレベルだなと思いました\(^o^)/

しかし公式にあるスチルはまさかのバッドエンドの1つ(;゚д゚)
なのでこれからプレイされる方は、正直ネタバレになるので見ない方が楽しめると思います!

久世 円(CV:立花慎之介さん)


続きを読む

 正直最初はチャラ男か…程度にしか思っていなかった(失礼)のですが、ストーリー的に本当に面白いルートで結果的に円君も好きなキャラになりました。

確かに主に女性関係がチャラいんですが、演技に対する考え方が真面目で素直におおーと思えたんですよね(゚∀゚)

円君の弟の環君(華純さん)も大きく関わってきて、他ルートで友好的な華純さんの目的や本性?にはびっくりしました。

そんな環君に襲われるバッドエンドもあり、病んでいて本来私の好きな感じだと思うんですが、グッドエンドで綺麗に解決しているのを見るとこのエンドは何だか切なくなってしまいましたね…

宇賀神 澪(CV:石川界人さん)


続きを読む

 最後は攻略制限もありラストにしか攻略できない宇賀神先輩です。

ここまでのルートで頑張る子に対しては評価してくれたり、アドバイスをくれたりする事も分かり好感度も上がっていた先輩ですが、まあ最初は厳しいです。・゚・(ノ∀`)・゚・。
汚らわしいとか言われた日には正直このやろう!と思いましたね(笑)

雛ちゃんも正直若干クソッと思ってたり、ポロッと本音が口から出たりしていて笑いました。
そんな2人もハッピー手錠生活?を経て打ち解けて、宇賀神先輩がデレてからは大変可愛らしかったですね!

もう待ち伏せされても一緒に帰りませんから!と雛ちゃんに言われてシーン…となる場面は笑いましたw

しかし最後の方の先輩がお父さんと話をするシーンではぐっと来てしまいました。本当にいいお話でした。
果たしてED後の先輩はあのボロアパートで生活していけるのか非常に気になるところです。
乃亜先輩と姫崎先輩がからかいに来てそうですねw

まとめ

まず結論から言ってブラハA本当に面白かったです!
本当に面白かったです!(2回言うな!

問題児達がこれでもか!という位キャラが濃く、基本的に優しい幼馴染の悠翔君、那由多君以外は各キャライメージ最悪の状態からスタートします。

しかしマイナスからスタートすれば後は上がっていくばかり…!(とは簡単にはいきませんが)ということで、成長や恋愛過程がとてもしっかり描かれていて好感が持てました。

恋愛以外にも、アパートの面々が集まってワイワイ話しているシーンもとても面白かったです。
ボロアパートに川の字で寝る三人組が尊い。

拙い文ですが感想を終わりたいと思います。
本日もお付き合い下さりありがとうございました。

 会社さんの倒産の関係か、現在入手困難のようですね(´・ω・`)
良い作品なので移植か再販して頂けるよう祈りたいところです。

↓ランキングに参加しているのでよろしければポチッと応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました