2021年にプレイした作品まとめ&一言感想

一般ゲーム

明けましておめでとうございます!

いつも遊びに来て下さりありがとうございます。
一足遅くなってしまいましたが、2021年にプレイした作品について、遊んだ順番に振り返りを行いたいと思います。

覚え書き程度の感想ですが、宜しければお付き合い頂ければ幸いです。

※ 核心に迫るものはありませんが、こういう展開がある‥位のネタバレを含みますのでご注意下さい。

スポンサーリンク

2021年プレイ済作品の一言感想

ひめひび Another Princess Days ~ White or Black ~

待望の闇のTAKUYOゲー新作!
個人的にはちょっと物足りなく感じましたが、尖ったギャグセンスや光闇ルートへの分岐など好きでした。

中でも紙袋さんの存在がすごく良かったです。萌える紙袋(謎ワード
闇ルートの静かに心を抉ってくる感じが大変良いです。
でももっとエグくしてくれても良いんですよ…(悪い顔

魔女の泉3 Re:Fine

主人公のアイールディが可愛くてアプリ時代から気になっていました。
恋愛要素はあるのかな?程度に思っていたら、実は壮大な(?)ラブストーリーでびっくり。
嬉しい誤算でした。

やろうと思えば序盤からいくらでも強くなれて、サクサク敵を蹴散らして進めるバランスが自分好みでした。
仲間の人形はレイチェル(弓の多段攻撃)とリトルエミリア(回復)を鍛えておけば大概何とかなります。

ライザのアトリエ2 ~失われた伝承と秘密の妖精~

キャッチコピーは『君を離さない。たとえ、この力を失っても――』ですが、特にそんな展開はありません(オイ

アトリエ的楽しさは健在ながら、ストーリーやフィールド移動など細かいところで残念さが目立つ作品でした。
思い返しても正直ライザの尻くらいしか印象に残っていない。
続編が出るならボオス君がパーティメンバーになってくれたら嬉しいなぁと思います。

ジャックジャンヌ

まごうことなき神ゲーでした!
私は同じゲームを繰り返しプレイすることはほぼないんですが、ジャックジャンヌは全員もう1周したいな…と思う位シナリオもキャラも良かったです。
大変な作業も苦にならない面白さ。おすすめです。

時計仕掛けのアポカリプス

同じ時間を何度も繰り返して望む未来を掴む物語。
主人公のラチアちゃんは最初の頃こそポヤポヤしていますが、ループが始まって以降手段を選ばない女になるところが大変良かったです。
全てが幸せハッピーエンドとはいきませんが、そこもまた心にグサッと刺さった作品でした。

マグラムロード

サモンナイトスタッフさんが送る完全新作。
男女主人公が選べるマルチエンド方式!ということで期待に胸が高鳴りますが、残念ながらシステム周りから戦闘まで何もかもがチープ。開始して数分で感じる不安は恐らく正しい。

何度でも言いますがその辺のおつかいクエストとラスダンのBGMが同じなのはおかしい(コラ
キャラクターは良かったので色々改善して続編を出して頂けないかな…期待したいです。

Paradiam Paradox

ヒーローが女体化する戦隊ものというぶっ飛び設定に惹かれました。
女の子verのヒーロー達は可愛らしく出番も多い点が良かったです。
あと個人的には敵サイドのキャラクターと恋愛できるのが本当に嬉しい。
漫画とかを読んでいて敵サイドのキャラがヒロインに執着する展開とかめちゃくちゃ好きでして。定期的にそんな作品を探してしまいます。ロマンですよね…(?
ただ攻略キャラが8名と多い反動か恋愛面は薄味なので、もう少し力を入れて欲しかったなと思います。
バッドエンドもかなりあっさり。

ルーンファクトリー5

プレイしていた当時、あまりにもバグが多くてエラー落ちやらで大変でした。

今は改善されたのかな…?とアプデ履歴を見ていたら、いつの間にか同性婚できるようになっていた。何だと…
まずは異性との恋愛イベントを強化してからにして欲しいものです(偉そうだな

畑に住民との交流にダンジョン攻略にとできることが多く、ちまちま遊ぶのが非常に楽しい作品でした。

カリギュラ2

実は1作目のカリギュラが少々物足りなかったので期待せずに始めましたが、めちゃくちゃ面白かったです!
前作で少なかったキャラクター間のやりとりがパワーアップ。楽曲も好みでクリア後もしばらくの間ずっと聴いていました。

特にドクトルの曲がずーっと頭から離れず。恐らく作中で聴く機会が多かったからかなと思います。
ぬゆりさんの曲、独特の雰囲気があって好きです。

キューピット・パラサイト

購入してから随分時間が空いてしまいましたが無事フルコンプすることができてホッとしています。

背景のビビッドな色使いや独特なインターフェースに最初は戸惑いましたが、全体的に洋画チックなオシャレさを感じました。

バリバリ仕事ができる女ながら、私生活ではちょっと天然なところもある主人公のリネットが好きです。働く主人公って意外と少ない気がしますね。
恋愛過程もものすごく丁寧でした。
ルートによって純愛orトンデモ展開かの差が激しい(何

君は雪間に希う

お笑い芸人さんがプロデュースされたということで、どんな作品なんだ!?と身構えましたが、正統派和風ファンタジーinオトメイトでした。
基本は守られタイプのヒロイン紗乃ちゃんが、ルートによっては短刀片手にバリバリ戦うのが好きでした(もはや乙女ゲーの感想じゃない
攻略制限が意外なキャラで驚きました。

スペードの国のアリス ~Wonderful White World~

アリスシリーズの新作が遊べるなんて思っていなかったので、発売してくれて本当にありがとう…としか言えません。
言動も行動もぶっ飛んだキャラ達が愛おしく、「これだよこれー!」と安心感すら覚えました。
糖度についてはクインロゼ時代と比べて大分マイルドになった印象。
いわゆる直球エロ的な描写はあまりありませんでした。
黒ではどうなるかな…(エースの方を見ながら
発売が待ち遠しいです。

終遠のヴィルシュ -ErroR:salvation-

これでもか!と叩きつけられる絶望の数々にうわあぁぁ…となりながら進めました。
こうなるのかな?と最初に予想した展開から170%増位で残酷な展開が来るので、心が元気な時にプレイして頂きたい作品です。
救済エンドが必ずしも幸せハッピーと言えないキャラがいる辺りは好みが分かれそう。
ストーリーの先が読めなくて寝る間を惜しんでプレイした位、個人的にはとても面白かったです。

モナーク

マルチエンドっぽい説明に惹かれて購入しましたが正確にはエンディングは1つでした。
SRPG風の戦闘システムとボス戦で流れる歌曲が魅力的でしたが、中盤同じことを何度も繰り返すくだりがちょっとだるかったです。
個人的には面白かったけれど人にはおすすめし難い作品でした。
要するにいつものフリュー作品(フリューさんに謝れ

おまけ:2021年によく聴いたCD達

月夜の音楽会

「嘘つき姫と盲目王子」というアクションゲームの世界観と物語をモチーフにした、志方あきこさんの歌曲アルバム。
姫と王子の旅を思い出しながら、「ああ、こんな感じだったなー!」と懐かしい気持ちに浸りました。
ちょっと切ない主題歌の「月夜の音楽会」が好きです。前奏に混じるピアノがちょっぴり不安な気持ちにさせてくれるんですが、2人の絆が感じられる優しい歌詞が素敵です。

KAMITSUBAKI x Monark Collaboration Album「Awake」

モナークで流れる14曲の挿入歌が収録された神椿STUDIOさんのアルバム。
ボスの心情が歌詞によく表れていて、クリア後に聴くとなるほど!と思ったり、頭を抱えたくなったりと、感情が忙しくなるアルバムでした(笑
好きな曲はニヒル。
主人公のテーマソングでopムービーでも聴けます。
疾走感溢れてエゴが爆発する素敵な曲です。
余談ですが仲間の1人信哉君のテーマである「Dear」は歌詞が辛くて、聴く度に「もうやめて‥」となります(

ジャックジャンヌ VOCAL COLLECTION

なんといっても作中の歌曲をフルで聴けるのが最高でした。
元々短い曲をフルにすることで違和感があったら嫌だな…と、実は発売前少し不安に思っていたのですが全くの杞憂でした!
むしろフルの方が絶対に良い…
是非聴いて頂きたい1枚です。
好きな曲:淡色

最後に

ざざっと2021年の振り返りでした。
今年ものんびりペースになりますが、素敵な作品に出会えれば嬉しく思います。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

↓ランキングに参加しているのでよろしければポチッと応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
ゆるっとTwitterに生息しているので、お声がけ頂けると飛んで喜びます。
タイトルとURLをコピーしました